FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっか……。『YAHOO!ジオシティーズサービス終了のお知らせ』

夏の暑さが大人しくなり、すっかり秋めいたころ。
みなさん、こちらではお久しぶりです。私です。

『YAHOO!ジオシティーズサービス終了のお知らせ』

このメールが来たことで激震が走った人もいることでしょう。
私の友人からはこれでログインすらできない黒歴史が消えるとほっとしておりました。
高瀬さんも数年放置してしまっている、「猫の独語」というサイトがございます。
今はカクヨムやなろうで簡単に小説がアップできる時代。

頭良くないのに、HTMLを勉強し、HPで使っていい素材を夜な夜な検索し、結局、どのページから入ったら素材のページにたどり着くのかぐるぐるとネットの迷子になった日が懐かしいです。
インターネットが急激に普及して、電話回線から光回線へと変わったのを知っている人たちは、だいたい同じ世代ではないでしょうか。
私は広告を消すこともよくわからないまま、ずっとやふーさんでサイトを更新してました。
どの作品もアップするのに苦労したので思い出深いです。
ネットで知り合った人たちもたくさんいます。
黒歴史もありますが、私にとってはとてもいい思い出です。

なので、消すことも可能だったのに残してくれていた運営さんには感謝しております。
移行機関もございますし、誤字脱字が酷いけど、どこかには移動しておこうと思います。
何より、自分の手元に残ってないんですよね。

で、久しぶりに自サイトの小説を懐かしいので読んでました。
思ったのが。

「今より、結構よく書けとる!!」

です。読者も少ないのに何をモチベーションに書いていたのだろう。まあ、自己満足で書いていたのは確かなんですけど、まあまあ書きたいことは伝わってきます。飽きずによく書けて完結しております。

面白かったのが「私とドクター」という話があるんですけど、その中で映画をみるシーンがあるのです。
映画のタイトルは「君の名は」
この私とドクターは本当に新海監督がそこまで有名じゃない大昔に書いたもの。君の名は、の企画すらあがってないほど昔。
ちょっと忘れてたのでびっくしりしました。
映画の内容は、ひとりの兵が戦時中に砂漠で現地の民に救われます。
戦が終わって、その人を探すのだけど、オチは結局会えない。
主人公の感想は映像が綺麗。もう一人の男性は何が言いたいのかわからなかったという感想。
なんか多少、「君の名は。」の評価を予言しているようで、自分に驚いてしまいました。
その私とドクターという小説は、登場人物みんな病んでます。
主人公の女性は彼にフラれて病んでました。
そこへ、彼女のストーカーが精神科医として偽って登場。
元彼が現れてまた恋をしそうになります。
元彼は彼女に興味があるという気味の悪い男性をあてがってきます。また裏切られた主人公。その気味の悪い男はお前が信用している医者がストーカーであることを明かします。
酷い内容(笑)
しかし、幸福のワンルーム然り、殺しを習う漫画然り、ロリコン兄を好きになったり、倫理的にどうなの的な話流行ってますよね。
なんかある意味、闇具合先取りしている気がしました。二重で驚き。

私ごときが思いつくので世界のどこかで同じこと考えている人がまあいるでしょうね。
要は早いもの勝ち。

思いついたら構想十年とか言わず早く手を出した方がいいと思います。
書けるとき、があるというのはよくわかりますけどね。

自作読むと、小説書くの好きだったんだなと思い出せます。
面白いかはともかく。

さて、がんばっていきましょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。