スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂浜の生き物を観に三重県立美術館へ。

テオ・ヤンセン展を観に、三重県立美術館に行ってきました。すっかり季節は秋めいて、鱗雲が頭上を覆ってました。
本日はいい天気でした!テオ・ヤンセンさんとは風で自動的に動く生き物に似た人工生命体を創るオランダのアーティスト。
某製薬会社のCMにも使われていましたよね。
砂浜を動く大きな生き物。彼はそれを「ストランドビースト」(砂浜の生き物)と名付けました。その進化の過程が三重県立美術館で体験できるわけです。ほら、中二病くすぐられるでしょう(笑)
人類がいなくなっても、彼らは自動的に動き続けるのだ――なんて、言葉が勝手に頭を駆け巡ったりしますよね。しないか。
ともあれ、テオ・ヤンセン展は今回三重でやって、次に沖縄、そしてもう海外に行ってしまいます。
日本でしかも三重でやるなんて奇跡的だと思ったので、慌てて行ったわけですね。
今月の18日までやってますので、まだの方で興味ある方は是非、足を運んでみてくださいね。
撮影OKですし、実際に触れてしまいますv

01f2e2110f8095198760a0bb8bbbd896776361ae4a.jpg
面白かったのは、ビーストたちを生き物として展示していたことです。まるで恐竜の化石みたいですね。
01e00617de814e70e90f0c15157a84ee0ae17d5dbb.jpg
イモ虫のような動きをするやつです。
01d53503a0552bfdf7b78e138d03d8a0203a3f4641.jpg
手で触れることができます!
01d161d9d7cef9d8b512b607055b10eeb5f1341042.jpg
入ってすぐに大きな展示が目に入ります。巨大な生き物。
01aa0b1edd1b9bd71b3b085c56f4aaaffd8c69a7ae.jpg
説明が面白いです(笑)
01ae6b219a68a97b4f0c4c92883f78a42c7270efd3.jpg
010dd5d761f92f1db6a565dcf476da58927d0bc410.jpg
これらは部品ではなく、細胞や体の一部。
しかし、すごい人気ぶりで駐車場がいっぱいで少し遠くのところに誘導されました。それでもいい方で、あと少し遅かったら、もっと遠いところに停めなくてはいけないところでした。10時くらいについて、それですからね。美術館は9時半から開場でした。
公共機関を利用してと言うわけです。
あと、実際にビーストを押して動かせるコーナーがあるのですが、長蛇の列で、あきらめました(^_^;)
ぜひ、動かしたい方は早めに行くことをおススメします。それか、閉館ぎりぎり?
お土産コーナーもありましたが人気なものは売り切れてしまいますので、それも注意ですね。
Tシャツがいいデザインのありました。私はポストカード買いました。
誰か残暑見舞い送ろうかな♪
014c023acfcecc078e1607357b384c4b36efcec409.jpg
お昼は近くのイオンタウンにてラーメンを食べました。博多ラーメン。おいしかったです。美術館にレストランはあったのですが、フランス料理店は予約で満席でした。残念。

今回、夏休みは終わってますが、日曜日とあって子供連れが多かったです。
家族で楽しめる美術館ですね。
私は妹たちと参上しました。
インプットです、インプット。
すごく、創作心に刺激を受けましたので、たまには美術館っていいなと思いました。
気軽にこういったイベントごと参加してみたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。