空想くらいできるだろう?

暑い日が続いております。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
お盆はどこかけへ行かれましたか。
私は全力でお盆してました。

創作の前に借りた漫画がたくさんあったので読んでましたら連休終わりました。
四連休もあったのに!
まあ、おかげで片付いたのは良かったのですが。

カクヨムの更新を散文続けようと思っておりましたが続いておりませんね。
カクヨムの散文は直書きしてます。
でも、設定が煩わしいですね。
テキストに書いてから移した方がいいのかもしれません。
すると、余計に書かなくなるかもしれません。
ブログは設定とかしなくて良かったので、こまめにあげれました。

てことはブログに書いたやつをカクヨムにあげようか。
一番いいのは別で書いたものをストックしていき、ゆっくりあげていけばいいだけの話なのですが。
ストック作っていけたらいいと思ってます。

津村紀久子さんは途中まで兼業作家さんでした。
五時半くらいに仕事終わってそこからカフェで八時までプロットを考えていたそうです。
で、帰宅してご飯食べてお風呂入ってすぐに就寝。
でも、夜中くらいに起きて数時間執筆。
そしてまた朝まで寝る生活をされていたそうです。

眠そうですが、これならいけそうかもしれません。
なぜなら、私最近、帰宅してご飯食べるとお風呂入るまでにものすごい眠気から仮眠を取るのです。
そして十時半以降くらいにお風呂入ってから眠ります。
これを少し早めにしたらいいわけですよね。

とか、もやもや考えてます。
いつも、どこかで書かなきゃ。書きたいと考えているのはしんどいです。
誰かと会っているときも、目の前の人に集中したいものですよね。
執筆仲間なら、創作話できるのですが。
人と話すことも、きっと創作の糧になるのはわかっています。
なのに、どこかうつろ。
相手に失礼です。

仕事しないと生活できません。
家事もしなきゃ。
焦りから、家族と衝突するのも嫌ですね。

私自身がうまく立ち回らないと。
環境のせいにしたくないと、最近よく考えてしまいます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る