文學界新人賞応募しました。

サワムラさんと締め切りを設けて久しぶりに書けあげた作品を応募しました。
文學界新人賞にです。今月の締切でしたが、間に合いましたー。
というのも、旅行の日に締切にしてましたらね。その日の時点で書き上げてはいたのです。
罰ゲームが怖くて(笑)
褒美作戦より罰ゲーム手法が効くなんていやですね。
とりあえず、評価を得られない限りこれは人には見せられないなあ。
感情的な作品です。

これが終わりましたら、やりかけのことに着手していきたいと思います。
色々寄り道ばっかりですね(^_^;)

ところで、話は変わりますが創作する人は承認欲求が強いのではないかと前に言ったような言わなかったような。
私もそのうちの一人です。
とあるコラムにて、承認欲求とは二つのパターンがあると書かれてました。
「他者承認」と「自己承認」
SNSでのいいね、とかそういうので得られるが「他者承認」
しかし、この他者からの承認では心は物足りないものを感じるのですって。

これを満たしてあげられるのが「自己承認」
私、よくったじゃんってやつ。自分が認めてあげること。
自己承認は些細なことでも「できた、すごい!」って自分を褒め続けることで得られるみたいですよ。
自己啓発コーナーでも「できたことリスト」などを作るとハッピーになれるよ♪なんて書かれている本がありますね。
つまり自己承認を繰り返すと幸福度が増すのかもしれません。

私にとっては何かを書き上げることですね。
気に入らない作品でも、できたすげ!って。


別にそんなことでなくとも、ささいなことでいいともコラムには書いてました。
朝早く起きれた、でも、電車に間に合った、でも仕事任されてパンクしそうでも、能力があるからだわ、すげえって思うことで段々自信がついていくみたいです。
化粧をして今日もいけてるね、と笑うことでもきっといいのでしょう。

今日は、応募もしたし、部屋もすこし片づけられましたし、すごいです!
じゃあね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る