ツライツライツライと喚いているだけじゃ、心に皺が増えるだけ

……タイトルはB’zの歌詞から引用してます。

仕事から帰宅して、つらかったー、と言って夜中に眠る生活が続いております。
今日も創作できなかったし、本も読んでない。
サプリの未払いの領収書、車の一か月点検の予約、病院も行きたい、美容院の予約しなきゃ、旅行の手配は、そうだ、友達に連絡とか後手後手にまわっている感が否めないです。
そして時折、訪れる仕事辞めたい症候群!

先日、高校からの創作友達と一年ぶりくらいに会ってきました。
彼女は地元を離れ、ひとりで暮らしております。
婚約者もいて、趣味も楽しんでおり、仕事も楽しい(一緒に趣味のライブに行ける同僚の方もいらっさる)。
将来のこともしっかり考えていました。一人で生きていくだけの覚悟はされてました。
婚約者に会えたのは偶然で、結婚しなくても生きていこうと考えてらしたそうです。
いつだってキラキラしている彼女ですが、ダメなときもあったそうです。
人間だもの。あいだみつを。
彼女は色々なことを乗り越えた感じがします。
わたしは経験値が足りない、とても強くそう感じました。
触発されて、よし、私もチャレンジしていこうと思いました。

メンタリストのDaiGoさん著書「ポジティブ・チェンジ」を最近買って読んだのですが、とてもいいことが書かれてます。
私は考え方をまず変えないといけないわ、と考えていましたが、これには逆のことが書かれてました。

行動すれば考え方が変わる、ということです。
とりあえず、変わりたいなら行動あるのみ、です。

時間の項目がとても興味深いです。
とりあえず、私の日常を書きますね。

7時起床(本当は父が起きる4時代、妹が起きる6時前に目が覚めている)
7:00~7:10 弁当つめる
7:10~7:20朝食
7:20~7:50身支度
7:50~8:00お仏壇ご挨拶
8:00~8:10トイレとかハンカチとか。
8:10~8:40通勤
9:00~12:00仕事
12:00~13:00休憩
13:00~19:20仕事(定時は17:00)
19:20~19:50会社から自宅(寄り道なしであれば)
(買い物すれば20:30くらいに帰宅)
20:00~21:00ご飯
21:00~22:00テレビ、一服
22:00~22:40風呂
22:40~23:20寝る前支度
23:20前後就寝

だいたい平日はこんな感じです。
まあまあ、時間ありますよね。
DaiGoさんの本を買った理由としては「ランチタイムは毎日同じ人と食べるな、それなら一人で食べた方がマシ」という項目が気になったからです。
私は会社の昼休み、毎日同じ人と食べてます。
会社の人というのは友達ではありません。
すると話すネタもなくなってきます。
とばれば愚痴とかそういうことになります。
私の場合、それもなく最近はみんが話す中、仮眠してます。
だったら新しい人脈を作るために別の人と食べたり、一人で本を読んでいたほうがいいとありました。
本を読む時間がない、と思っているのですが、ありますよね。
啓発本には、昼休み、または風呂とありました。
この二か所ポイントです。
積読がひどいです。本を減らしたいのですが読んでもないないので判断つきません。
しかし、昼休みと風呂時間が私にはあります。この時間を有効活用できそうです。
寝る前は妹と共有スペースで寝ているためすでに電気が消えているので向きません。
風呂用の本が濡れないケースを買おうと思います。

それと創作時間。
これは、もう起床時間を変えるしかありません。
起床時間を変えるには前日の就寝時間です。
私は会社から帰宅してから、しばらく動けません。
ゆっくり制服から着替えて携帯で友達に返信してご飯をもそもそ食べます。
そして食べてすぐ風呂れないから、じっとしてます。
じっとしていると眠くなるので寝てます。
はっ、と起きたら11時前だったりします。そこから風呂にはいることもあります。
上記の予定はまだいいほうです。

私はよく日記でやりたいことを書きますが、今回も経験のひとつとして啓発本に沿ってみたいと思います。
こんなの続くか、無理だ、って思わず行動してから考えます。
自分を変えるのに、頭で考えていた私が馬鹿みたいです。
DaiGoさんの「ポジティブ・チェンジ」おススメです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る