殿、利息でござる!

日曜日は、羽生選手ファンの方と「殿、利息でござる!」を観てきました。
羽生選手はちょい役なんだけど、後半にようやく出てくる殿さま役。
違和感なし!
殿さまにお金を貸して、その利息で潰れそうな宿場町にお金を還元しよう!という儲けなしのボランティアみたいな活動のためにお金集めに奔走するんだわ。殿さまは地方の殿さまだから、 位をあげるにもお金かかります。
で、肝心の殿さま。この方のためにどんだけ苦労するんだ、と思って殿の顔を拝んだらフィギュア界のプリンス。爽やかですね。この殿ならお金を集めてもいいわな、と思います。小さな宿場町から億単位のお金集めるのはめちゃ苦労されてましたが(笑)ところどころ、ボケもあったりして時代劇ですがとても観やすかったです。というのもベテラン俳優女優ばかりでしたからね。瑛太、妻夫木聡、阿部サダヲ、竹内結子、きたろう、寺脇康文、ジャニーズの子などなど。豪華ですねぇ。
私は羽生選手目当てというわけではないですが、この映画は観ただろうなと思いました。
そして、人情もので泣けます。映画館で久しぶりに涙を流してしまいました。笑って泣ける。お金って本当に大事ですね。生かすも殺すも人次第。お金をたくさん積めるからといって偉いのではないのです。どう使うかによるのですね。みんなが、一丸となってどうにもならなかったことから救ってみせる。素晴らしい映画でした。
この映画をみて、何かに一生懸命になるひとたちに影響受けました。
私も頑張ろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る