平日の時間改善こそが鍵ではないでしょうか。

時間があるけどない症候群である三十路OLです、こんにちは。

最近、仕事がモーレツに忙しいです。
なんていうか、お祭り騒ぎなんです。いっときのことらしいのですが、帰宅してからの動けなさ具合がハンパない。
楽な方に逃げてしまうと帰宅して携帯みて本を少し読んで(読めたらいいほう)ドラマ消化して寝るだけです。
頭使わない活動に従事してしまうのです! 恐ろしい! 
週末は週末で用事が埋まります。週末で一気に何でもやろうというのはダメです。
ですので、鍵は平日の夜。
または、朝。
そう、早く帰って眠って早起きするか、夜中まで起きて活動するか。
やりたいことがあるなら、時間改善しないといけません。
何年も同じこと言ってますけどネ。

自己啓発本とか時間改善術とか書いてましたけど、要は考え方次第のようです。
やりたいこと、やらなくてはいけないことをしっかり把握すること。
本当にそれはやらなくてはいけないのか。
忙しいって、本当に忙しいのか。
すっきり生きるのって難しいです。

とか言いつつ、今日はのんびりしました。
延滞になりそうなレンタルDVD返しました。
「脳内ポイズンベリー」観ました。誰と一緒にいる自分が好きなのか。名言。ちょっと感動しました。
明日締め切りの気になっていたショートショート出しました。
これ。
ネットで簡単に提出できるのが素晴らしい。
さくっとつくってみては。
散文あげる感覚であげました。
もう一作品あげたいなあ。
でも一つ書くだけで結構時間かかりました。

最近、付き合い悪いですが、どうかそっとしてやってください。
では、またね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る