とある暮れの日曜日。

今日はとある面々と忘年会をかねてお昼を食べに行ってきました。
「火鍋」のお店でした。
火鍋を食べたことがございますかと店員の方に言われて食べたことがないと答えたら、

「火鍋は中国の伝統鍋でして、日本のしゃぶしゃぶなどは中国のこの火鍋を模倣したものだと言われております。具材をぐつぐつ煮てふたをするイメージがある鍋ですが、実は栄養価の点からいえば、火を通して長く煮れば煮るほど栄養価は下がります。なので、お野菜なども本来は生である状態が一番、栄養価が高く鍋にくぐらせても40秒くらいでよろしいかと。鍋奉行という方がいらっしゃいますが、鍋はいれる順番など関係なく煮れば栄養が下がります。お年を召した方などは、殺菌などを気にしますがほとんどの場合が手からの調理中のばい菌で食材からの菌はございません。もしそうならばほとんどの食材が食べれないことになってしまいますからね。向こうに調味料などございますが、鍋の汁にしっかり味がついておりますので、ほとんど必要ないかもしれませんが、もし少し足したいときはどうぞ」

と言われました。
店内が少し寒いのはもしかしたら、鍋を食べるための適温だったのかもしれません。
デザートはアイスだったでとても体が冷えたなあ(^_^;)
鍋はとてもおいしかったです。
煮たてることを敵視していらしので、つみれなども、少ししてからすぐに食べようとしましたら中が冷たく硬かったので、かじってから鍋に戻しました。
一人ずつ鍋がつくので具材はお好みのタイミングで鍋にいれて食べれました。
私は海鮮鍋。他にもコラーゲン鍋、きのこ鍋、四川鍋など種類多数。
コーヒーもこだわりのものを輸入しておりますので、と説明を受けたので頼んでみました。
飲んだことがない感じで確かにおいしかったです。

贅沢なお昼でした。
また行こうと思います。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る