スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西コミティア45無事に終われました!

天気が心配でしたが、日曜日はすっきり晴れてて傘すら必要がありませんでした。
関西コミティア45、ひとりで初参戦でした。
お越しになられた方はありがとうございました。
無料配布、前日に急きょつくったかいがありました、持っていってくれた方ありがとうございます。
やっぱり、いきなり本を買うのは難しいから高瀬さんってどんな雰囲気? みたいなものを知るために無料配布とかって必要ですね。本でもなく短いものを載せたものでしたが、あって良かったと思いました。
ただ、その紙にサークル名書くの忘れてるんですけどね。
ペンネームだけしか書いてないけど、ま、いっか。

昨日は鬼頭三姉妹をそうさく畑で買ってくださった、早生しあさんへのコピ本交換用に製本を渡したくらいで、売り上げは0でした。ぎゃふん。
あー、でも、鬼頭さんが新刊だったのですが、製本も誤字があるから被害を食い止めるためには売上ゼロで良かったのかもしれないと思いました。
やっぱり、やっつけ感がお客様にも伝わってしまうのですね。
両方隣りのサークル様はそれなりにお手に取っていただき、売れている様子でした。
左はサークル「雫星」の神奈崎アスカ様。
ファンタジー小説を太いのを置いておられました。とてもかわいい服を着ている方だと思いました。
この方とももう少しお話できたら良かったのですが、お声をかけそびれてしまいました。
右はサークル「FELL EARTH」の待草雪様。
今回は、この方とほとんどお話してました(笑)
文字書きさんなので、他の人がどんな風に作品をこしらえてて、どんな本を作ってて、どんな創作の壁にぶち当たっているのか、お話できてとても楽しかったです。
漫画を以前描かれていたので、同人誌の挿絵と表紙などとても凝っていました。
こちらは本を購入させていただきましたよ。バトル小説ものを描かれる方のようです。
バトルものなので、銃の持ち方とか、利き手とか考えたり、あとは「敵」に苦労するとおっしゃっておりました。
確かに、最強の敵を作ってしまったら「主人公」はどうやって倒せばいいのでしょうか。他人に聞いても答えてもらえず、敵を弱くすればいいと言われることもありますが、それは妥協案ですよね。
書くのは結構苦しいことなのですが、たまにどうして自分の首をしめてまで、「ハゲそう」ってなりながら書いているのかわからなくなるときありますよね……なんて創作あるあるです。
待草様の言うとおり、漫画は痩せこけるそうですが、小説書いてて「ハゲそう」ってわかります。
スランプになるとそんな感じです。
あと、待草さんがデビューしてから、書こうと思っていた話があったのですが、そんなこと言ってたらいつまでたっても書けないし、環境も変わっていくのだから、今、書きたいものを書こうと思って作った本なんですよと言っていたのが印象的でした。
そっか。
私も書きたいものあるんですけど、まだ書くときじゃない書ける技量じゃない、って保存しているものがあります。
そんなこと言っていつ書けるのか、ですよね。
書きたいものから書こう、ってのがとても心に響きました。
色々なことに気づかせていただきました、最近スランプなのでありがたいです。

――言訳じゃないですが、楽しいですよ、小説書くの(^^)

今回は単独でしたが昼過ぎくらいに、お買いものに回りました。
待草さんに「えっ、席外していいんですか!?」と言われましたが、なんとなーく今回はいても同じ気配が致しましたので、動きました。妹にも買い物を頼まれていましたし。
まつかさ師匠の沈黙工房様です。ここのカエルタオル、あとで買っておけば良かったと思いました。
このサークル様の「愛弟子シリーズ」はおもしろいことで有名です。

今回も千スペースでかなりの盛況ぶりでした。見本誌コーナーが別室です。参加サークルが増えたことにより、別室に見本誌となっているのですが、それを観て、「あ、この本を買おう」と思って、また戻るといった動きは面倒ですね。
一応、全部見本誌をみて、「このサークルに行こう」って思って、メモを携帯にしていたのですが、それだけで一時間くらいかかったようです。そうこうしているうちに友人が来てくれたとの連絡をもらって席に戻りました。
また、たい焼きをいただいてしまいました、ありがとうー!!
カスタードとあんこが入ってておいしかったです。
で、鬼頭さんのを交換。色々袋につめてお渡ししました。
UFOキャッチャーのぬいぐるみももらってくれてありがとう。右の待草さんもぬいぐるみ好きと聞いてすかさず渡しました。もらってくれてありがとうございます。
あとは煮るなり焼くなり好きにしてくださいね。

戻ってきたら、待草様が「本を眺めている方もいましたよ」と言っていただき、もしかしてお客さん逃してしまったのかなあと思い、それからはおとなしく店番してました。
あとで、関西コミティアのパンフを眺めて気付いたのですが、接客に関してです。
本を買おうと思っても、隣りの方と話しっぱなし、携帯をずっと見ている、それではもったいないといったコメントです。
私は、実はじっと見られていると本を眺められないので、売り子さんが誰かと話しているとか、本をみている方がありがたいです。
でも全部がそうではないようですね。
妹に以前、「良かったらどうぞ」って声かけないほうがいいんでないの、と言われたのですが、みんながそういうわけでもなく、どれが一巻なのか、続きなのか、シリーズなのか、値段は、的なことをわかりにくければ説明した方がいいみたいですね。
なるほど、お客さんの様子を見て、お声かけ積極的にしていこうと思います。
せっかく作ったペーパーや無料配布、配りつくせばよかったです。

売上はなくとも収穫が色々ありましたね。
関西コミティアは数が増えたので、競争率が激しくお客さんの目も肥えてます。
ここで売れたら私、嬉しい。そうさく畑でも手にとっていただけたのは奇跡でしたが、関西コミティアでは二回とも友人しか買ってもらえてないので、頑張ろうと思いました。
あと、収穫といえば、私がハゲそうになりながら、小説を書いたり本作ったり投稿したり、しているのをみて周りの方が「私も投稿するね」とか「私も新作書くね」とか創作人口が増えていっているのが嬉しいなあと思いました。
なんか、意味あるのかなんて考えたりもしましたが、そうやって広がるのはいいことですね。

投稿を頑張ろうと思うのですが、もしかしたら二月の東京のイベントにサワムラさんが参加するかもしれなくて、委託本は置いてもらうかもしれません。
また近くなれば告知しますね。

では、今回はこの辺で。
今日は映画の予定をキャンセルして自宅待機、のんびり本を読んで昼寝できて幸せです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。