たまにラブコメみたくなりますよね。

4988142987921_1L.jpg
雑誌に載っていた映画がおもしろそうだったので、レンタルしてみました。
内容は下記、TUTAYAレンタル紹介ページより引用。

解説

人気アイドル、リンジー・ローハン主演のファンタジック・ラブコメディ。ことごとく幸運を引き寄せるニューヨークで一番のラッキー・ガール、アシュレーが、とある仮装パーティでキスした相手はニューヨークで一番不運な青年ジェイクだった。これを境に、2人の運命は入れ替わってしまい…。共演は「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」のクリス・パイン。監督は「デンジャラス・ビューティー」「10日間で男を上手にフル方法」のドナルド・ペトリ。

雨が降っていても外に出れば天気に、手をあげればタクシーがすぐ止まり、しょっちゅういい御縁があって、仕事もうまくいっている主人公。
すごい強運の持ち主なんだけど、それの真逆をいく青年とキスしたときから、落ちる落ちる。
ドレスどろだらけで、あまりに空腹なため、レストランで、追い出されそうになったときも、残している客のベーコン食べちゃうわよと言って食べたあたりが最高に「落ちた」瞬間だなと思いました(笑)
前半、華やかな生活を送っている、アシュレーを見ているから、かわいそうになってきました。
でもついているときは、わからなかったけれど友達のありがたみとか、人に親切にしてもらったときの感謝の心とか「してもらって当然」と思っていることに気づけたのはよかったですよね。
ジェイクはレコード会社に歌手を売ろうとがんばっている青年で、運が宿ったことでその歌手グループも売れ出してきます。でも、彼は長年の不運人生から、ついてても、ついてなくとも、頑張っているんですよ。
ついていない自分は「そういうものだ」とあきらめたとおっしゃっておりました。
そういうものかなあと思いました。
この映画は「運」をどう使うかはあなた次第と言っているような気がします。
とても前向きになれる良い映画でしたよ。
映画の中に出てくる歌手グループ、曲がとてもレトロで爽やか。いい感じです。

今日はお休みでした。
いつもの通り、掃除して、買い物行って、映画見ていました。
そういえば、ようやく「そうさく畑」申し込めました。今年は関西コミティアも翌週のに参加しようと思っています。
できるかしら。
関西コミティアは手違いがあったのですが、親切なことに内容訂正できるとのことで良かったです。
親切すぎます。関西コミティア好きです。
サークルカットを作り直さなきゃいけないですなあ。

秋から母と妹が人形教室に通いだします。
自分のことではないのですが、忙しくなってきた気配を感じます。
でも、今日はちょっと、ひとやすみ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る