関西CC44レポート。



ついに初参加してきました。大阪のOMMビルにて開催のイベントに!

クロネコの郵送しなくても売る本は少量だから大丈夫! と思ってトランクに詰めこんで持参したわけですが。
やはり本20冊は重たいですね(^^ゞ
持っていけないこともないですが、わりと大変でした。もし参加される方は是非とも郵送をおススメします。
本が出来上がったのがぎりぎりだったので郵送が間に合わなかったのですが「この世は~」の方は完成していたのでこちらだけでも送ればよかったかなあと。

ともあれ、今回時の魔女アイリスの表紙を描いてくれた友人永嶌さんと一緒にイベントに参加いたしました。
前日に京さんにネイルしてもらったのを自慢してました。ネイルを自分でしようとは思わないですが、指が綺麗だと視線がそこに行くので少し楽しい気分にはなりますね。かわいいネイルありがとうございます。

電車で揺られてOMMビル。エレベーターにてかわいい女の子から「関西コミティアですか?」と聞かれて「そです」と答えたら何階でしたっけ、と聞かれて二階? と答えたものの不安でしたが扉が開けばそこはもうイベントスタッフの呼びかけで戦場でした。
今回、例年にないくらいの参加人数だったらしく活気づいていました。オリジナルしたい人がこんなにいるんですね。
二次じゃなくて、ですよ!
で、L-21を探してすぐにみつけたのですが思ったより狭くて椅子二セット置くのが申し訳ないくらいでした。

左の螢石の咲祈さま、右の五色のみかんの草上アケミさま、素人で隣りでバタバタしてるのに親切にしてくださって本当にありがとうございます。
友人の永嶌さんがお隣の螢石さまの本を購入した際に、拙宅の本、時魔女の方を買って下さいました。
そのときは席を外していたのですが、後で聞いて驚きました…人生初、私の本を買って下さったのが有名サークル様です。左の方はお客様も多かったですよ! 文字書きに本を買ってもらうのって嬉しいけど恥ずかしいですね。
そのあと、友人のまないづさんもマスクしている状態で買いにきてくださいました。しかも携帯小説サイトでお世話になった早生しあさんと叶さんにも頼まれていて、ってことで二種を三冊も!合計6冊!
ぎょえー大口購入ありがとうございました! 携帯小説は企画があったときだけ更新している状態でCMもしていなかったのに、本当にありがたい。まないづさんも直前のメールですいませんでした。たいやきおいしかったよ。
一応、二種類買ってくれた方は100円おまけしてました。

そして、つづけさまに友人の曙百草さんも駆けつけてくれました。冷たい飲み物ありがとう。
この方は当日に連絡しました(うおい)でも住んでいるのが家から10分という立地条件だったらしくのんびり休日を変更してくださいました。そして二冊購入してくれました(*^_^*)で、お題を出し合っている小説ノートも一緒にくれました。これをもらったからには書かなくちゃいけないね。このお題ノートだったらすぐ思いつく小話が、イベント前だとちょうどいいコピー本用が思いつきませんでした……。

結局、当日無料配布は「CALL ME」という18Pのものを6部つくりました。なぜ、6部? 途中で紙がなくなったから、とどこまでも抜けている私。忙しかったは理由にならない。
今回で作り方わかったし、次はもう少しがんばるよ。
吉井和哉さんの同名の曲からひねりだしたお話です。男性がひとり、この本をもらっていいですか、と声をかけてもらってくれました。思えば、身内やお隣さま以外でもらってくれたのはこの方だけですね。無料配布、やっぱいいです。
その節はありがとうございました! 緊張しましたが嬉しかったですよ!

妹が立ち寄ったときに一人の男性が本をちら見してくれたのですが「よければどうぞ」と声をかけるとさっと去ってしまいました。あとで妹が「私だったらあまり声かけてほしくないから、何も言わないほうがよかった」と言われました。たしかに買い手としては買うか買わないかまだ決めてないから声はかけないで立ち読みしたい。次はそうする。いや、本当にくだらないと思った可能性もあるけどね。

で、右の五色のみかんさんの本を購入させていただいたら、右の方も拙宅の時魔女の方を買って下さいました! 本当にありがとうございます。この方とは小説家になろうとか、イベントのこととか、文字書きツールとか、食べ物の同人誌のこととか(知る人ぞ知る)お話させていただきました。いやーおもしろかったなあ。
草上アケミさんの書かれる話が男装の女の子と分かった瞬間、永嶌さんも小説を買ってました。彼女の好物は男装ものです(笑)

買い手になったらわかることが売り子になるとわからないものですね。通路を通ってて本を手にとるには、まず一発で情報が目に入らないとダメなんですよ。張り紙とか、そういうの? あとは事前にピクシブやサイトでアップ。
ブログやツイッターではCMしてたけど見ている人は一部ですからね。本気で売ろうと思ったら工夫が必要です。
なんせ時間が以下略……次はなんとか致します。
でも身内でもいいから買って下さる方がいるのは励みになります。作ったからには手にとってほしいですからね。
理解ある友達関連には連絡しておくべきです!

上記の写真しかないのは色々テンパっててそこまで頭まわらなかったからです。本当はセッティングしてから写真撮ればよかったのですが。アルパカのぬいるぐみは看板用でした。目印にしてください。
見本誌も当日準備していたのですが少し設置に手間取り焦りました。事前にシールくらい張っておけばよかったです。この見本誌は提供する形で読書会に生かしてくれるそうです。次につながりますね。

6月にインテでそうさく畑が開催されます。こちらにも参加しようと考えていましたが、システムがどうなっているのかわからないので買い物だけ行こうと思います。
秋にある創作イベントまでは投稿と新刊作成ですね。
購入した本の感想はまた後日ということで。

お立ち寄りしてくださった方、購入してくださった方、お話してくださった方、応援してくれた方、再度ありがとうございました。
お疲れさまでした!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る