久しぶりの何もないお休みでした。

二週間連続の6勤と週末の用事つめこみ、平日残業続きでようやく休みでした。
けれど、したいこととか、やらなくちゃけいけないこととかあって休めたのかよくわからない一日でした。
でも休みは必要です。
朝から掃除して、買い物行って、レンタルした映画をみました。「タイピスト!」という映画です。1950年代のフランスが舞台。主人公の女の子はどんくさくて仕事なくなりそうになったけれど、雇われ主にタイピストの腕を認められ、彼の指導のもと、タイプ早打ちコンテストに出場することになり……といった、スコ根ラブコメ映画です。
もちろん、彼女の早打ちの才能をみつけて指導する彼といい感じになります。
この1950年代のフランスやパリの服はかわいいですね。現代でも通じるデザインです。
おもしろかったのですが、ちょっとダレルかなあといった感じです。良作ではあるのですが好みではなかったかなあ。

で舞台のチケット予約メール送りまして、同人誌を手直しして再注文(振込まだ、メール送っただけ)とりあえず今に至ります。

午前中に清掃しているとネタが浮かびました。
で、本屋で立ち読みしていたのですが友人の友人から薦められたレジーナ文庫の傾向が私向けなのかもしれないと改めて思い直しました。一度は応募してみる価値があるかもしれません。
それ用の若くて明るいお話を考えてみようかなあ。それと自分の趣味の同人誌用。
同人誌用のが客層を想定していないせいか、難しいですね。

リクエストとか、ない? (こそり)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る