推敲とは自分との対話。

このブログも長い間ほそぼそと運営しているわけですが、いつの頃からか書き始めた散文が結構な量になってきましたので、本という形にしてみようかと思っております。

以前の私は三点リーダーをふたつつなげて使うことを知らなかったし、「!」に言葉が続くときひとつあけることも知りませんでした。そのような点を直しながらなおかつ言葉が足らないところを補う作業をしなくてはなりません。
懐かしいなと思う反面、やっつけ仕事ばかりなので直すところたくさんあります。
散文は基本、プロットなしなので勢いで書いてるものが多いです。
時間かけたものも中にはありますが、差異はないですね。

ある程度ワードにまとめたら30ページくらいありました。
無料配布本にするか迷ってます。わりとページ数あるしなあ。
それか2種つくるか、ですね。15ページずつくらいで。

もうこんな時間なので寝ます。
最近寝不足で仕事に支障きたしてます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る