明けましておめでとうございます。

2014年、心の準備ができていない間にやってきてしまいました。
一年の計は元旦にあり、と言いますが、本日はだらだら起きて、雑煮食べて、めずらしくお酒飲んで、海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」DVD二本分消化しました。
創作もしないと、一年間だらだら終わってしまうかもしれないので、あとで推敲作業しようと思います。
計画も練っていかないといけませんね。
プロット作って、書いて、推敲、改稿、推敲、投稿ですよ。
書くのは簡単ですけど、これが茨の道。でも、楽しんで書ける作品作りをしたい。

ふ、とどんな作品が書きたいのか考えてみました。

考えたのは「学生時代の非リア充な私でも楽しめる話」がいいです。
鬱屈した十代。部活動で青春もせず帰宅部でした。学校が楽しいと思ったのは数えるぐらいです。そして二十代になっても中二病わずらってる私……そんな私の楽しみは本を読むことです。

それは今も変わりません。だからそれは少女小説でないかもしれないし、どんな形になるかはわからない。
でも、主軸は『非リアな私に向けて』でいこうと誰にともなく考えてました。

何年も日記で似たようなこと書いててすいません。
今年こそは、今年こそはと言い続けてますが、既に導火線に火がつきましたので頑張りたいと思います。
まわりが「このまま」を許さない状況になってくると焦りますね。

それでは、みなさま今年が良い年でありますように。
こんな奴ですが、どうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る