時の魔女アイリスが一番思い入れあるのよ。

星新一賞は無事に一作品応募しました。
あと、いくつかネタがありますが今日は気分がのらないので来週気が向いたらもう一作品。
ネット応募だから、時間あるよ。みんな応募しようぜ!

……今日はお休みだったので、ゆっくり起きて掃除とかして、母の買い物付き合って、録画していた東京バンドワゴンみて、創作してました。
創作、というか準備。
途中でとまっていた作業を再開したのです。拙宅、猫の独語で連載している小説「時の魔女アイリス」を同人誌化するにはとりあえずバラバラにある文章をファイルにまとめて、推敲しなくてはならないのです。
フロッピーから移行できてない分はサイトのをコピペ(コピペはあれですよ、自分のだから許される行為ですよ、とか一応)
アイリスはサイトで途中とまってますが、再び書くには読まなくていけない、読めた作品ではないから、推敲、推敲するなら同人誌化した方がいいと思ってここ〇年。
頭悪いのはもともとですけど、微かには成長してんだなーって昔の作品読んで思います。

二度言いますが、読めたものではない!

でも、今の私にはないお話の展開で思い入れがあるんですよ。
長い間ちょっとずつ書いてきたものですし……二部構成で終わりたい作品なんだけど、一部まとめたら114ページありました。おい。

一冊からでもできる小説専門の印刷所dNoVeLsさんで調べたら10冊くらいだったら120Pで8249円でできるって。
単価825円。たぶん、500円くらいじゃないと無理かな。500円もどうかな。無配なら大丈夫かな(そこまですると逆に手にとらない可能性が)
ともかく私の敵は飽きなんだ。締切設ける必要があるから動いてみました。

今日はもう寝ますね。
いつも、拍手くれる人ありがとう。誰か見ていると思うだけで創作できます。寂しい人が創作するんだと思います。

え、違う?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る