スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機は美しい夢

20130206005fl00005viewrsz150x.jpg

ジブリ最近作「風立ちぬ」を観てまいりました。一人で!
正直、ジブリ作品でなければ戦争ものはあまり観ようとは思わないのですが、宮崎監督の遺作になるうると鈴木Pもおっしゃっていたので必見であることは間違いないです。
観終わったあと鈴木Pが言っていたことには頷けます。ジブリ作品の中で宮崎監督の本気作品は? と聞かれたらこれになるような気がします。
もののけ姫もかなり本気だったと思いますし私も好きな作品ですが、「まとめ」となるとこの風立ちぬではないでしょうか。

今までのジブリよろしく見事な色彩や飛行機の細かい描写などは健在なのですが、初めて、のことも多かった作品です。作中に出てくる機械音はすべて人が演じている、実在の人物を主人公にしている、歴史をなぞっている、そしてヒロインが病弱……ないです。
庵野監督の声優としての起用も前代未聞ですね。
この庵野監督ですが、人によっては「棒読み」ととられるかもしれませんが、私からすると気になるシーンもありますが、別に作品を壊すほどではなかったと思います。
主人公が真面目で、感情が声に出ない青年だと思えばいいのです。
滝本美織さんとか、西島秀俊さんとか、野村萬斎さんとかうますぎでした。
声優になれるよ、とかそんなんじゃないんですよ、自然なんですよね。他にも豪華キャストでしたが、庵野さん気にならなければ、わき役のみなさんはオールオッケイだと思います。

零戦といえば、戦闘機ですが戦争に勝つために主人公が尽力を尽くすんじゃないんです。
「美しい飛行機を作りたい」この一心でがんばります。
最後のシーンは寂しいながらも涙腺が緩みました。

誰かの「半生を描く」というものはどうしても終わりが寂しくなるものですね。
地震、戦争、病気など暗い部分が多い映画でしたがとてもきれいな作品でした。
これはじっくりみるべき作品だと思います。
久しぶりに宮崎監督の2時間ですよ。何度も言いますが本気でした。


今日は映画をみるまえに、本屋よって、喫茶店でメシを食べて(初めて寄ったところだったけど良かった)映画みて、整骨院の行って終わりました。
こんな素晴らしい作品みたあとは小説書けないよ、いや書かなきゃ。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

何だかちょっとお久しぶりな気がします!
お久しぶりです、高瀬さん。
私の友人もこの映画に高瀬さんと似た感想を漏らしていました。

久々にジブリ作品で劇場で見たいと思う映画ですし、私も見に行こうかな~!
ヒコーキを仕事にしてる私には「ヒコーキはあまり出てこないよ」と友人は申しておりました。

高瀬さんは最近、より一層創作活動に力入れてらっしゃるみたいで、私も高瀬さんに刺激を受けながらやろう!…と思っているのに、どうも暑さに負けてだれています……。

なんとかこの夏、1作品は、完結させたいです。
気付いたら書き始めた年から2~3年経ってしまった話も多数あるし。

その時の「こういった作品が書きたい!」って気持ちが1年も2年も空いたら萎えてしまうから、もっと一気に書き上げるべきなんでしょうけど……。
ダメ人間です。

高瀬さんを見習いに、また来ます!(笑)
今年こそは完成させたい!

Re: おひさです!

こんにちは、サワムラさん!
こちらこそ、そちらに遊びにいけず、すいません。真のやさしさ~が更新されておりますね。
また読みに伺います。
ジブリの「風立ちぬ」確かに飛行機は設計的なことは出てきますが、紅の豚ほどは出てこないと思います。
完成するまで、ですからね。
でも、サワムラさんも楽しめるような大人な感じなので是非、劇場へ(^^)

私も最近、暑さで創作スピードは落ちてますよ。水面下で書いているものが長すぎてサイトが大昔から放ったらかしです……ですが今年中にお互い一本は完成したいですね。完成したら次に進めるわけですよ、そうでなければ背中に未完作品が重くのしかかり――(怪談?)

さよならモンスターとか真のいたみ~然り、サワムラさんの作品は丁寧なので、完成すればそのまま何かに応募できるレベルかと思います。
応援しておりますよ。
暑さに負けず創作がんばりましょう!
▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。