お前は一体、何がしたい?

一応、大幅改稿する小説のプロットが完成しました。
完成はしたものの、どうして登場人物がその行動を起こしたのか、どうしてそう思ったのか、など曖昧な部分が目立ちます。
適当に流れは作りましたが、いざ、視点をキャラに移しますと「お前はどうしてこのタイミングで浮上してきた、それまで何処で何をしていた?」とか「結局、君の目的は何?」「ほかの場面ではこうしてるのに、ここではこうするわけ? その理由は?」と問いたださなくてはならない事態に。
矛盾点を解消するために作った設定でまた矛盾が発生してわけわからんです。
長編小説ってバランスが難しい。


とりあえず、ほぼ書き直しとなります。
時間かかりそうだなあとか思いますが、とりあえずはこれ応募しないと。
もう三月が終わりそうですが、四月から書き始めて間に合うでしょうか。それは私次第ですね。
ちょっと小説を書き出してみまして一日で書ける量の平均を計算してみます。
それから応募したい小説のページ数を計算して何日で完成するのかを数値化するといいと思われます。
これはすぐやる人に変わる方法という本に載っておりました。

えーっと、今日はプロット一部改編して浮かんでこないので眠ります。


……浮かんでこない理由はたくさんあると思いますが一番の問題は自分のキャラに全くトキメキを感じないということです。普通、小説書く人って自分のキャラ大好きですよね。
少なくとも私もそうでした。ところが、最近はトキメキを感じません。
韓国ドラマでも見るか少女小説を読んで補充しないとダメかもね! 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る