本のレビューはためないようにしたいなあ。

ちまちま本は読んで行ってます。年末が近くて古本屋に売りにいきたいのですが、読んでない本がたくさんあるので売れる本がありません。困ったなー。
本棚がほしいなー。

真澄(真子の方か)に縁談、しかも相手は正直! で、玲雅が偽装の恋人役にお願いするんだけど、彼は彼で実や婚約者がいたことがわかり……プライベートもドタバタでしたが都の結界の歪み編、安定のおもしろさでした。


宮大工と少女の姿をした木の神様の話。やっぱりこの作者の見てて飽きない描き方と優しい雰囲気は好きだなって思いました。宮大工さんだけが木の神様が見えるわけですが、これからどんなタイプのキャラが現れていくのか楽しみです。ケヤキ500歳のセーラー服神様かわいいですね。


主人公が迷う、巻でした。
プロポーズ受けて彼と結婚するのか、不倫を終わらせるのか。絶対、結婚しなくてもいい時代であるからこそ選択肢がたくさんあって迷ってしまいますよね。ましてや真木先生は既婚者です。主人公が決断して泣くシーンが涙腺緩みました。


話が変わりますが「夏雪ランデヴ―」ってアニメDVDを一二話だけ観ました。
漫画が気になっていたのですがアニメの出来が良かったので買おうか迷います。お話は主人公が未亡人を好きになるんだけど幽霊の旦那が傍にていて主人公だけが視えるって内容。
イラストが好きだなーこれも切ないよ。


首がマシになってきたらブログとか書いてみるんだけどパソコン触るとまた痛む。
むう、やばいな。年末東京に行こうかなーって目論んでいるのに。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る