スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯爵と妖精、上海恋茶館読了。

リディアのお腹の中に子供がいると知ったエドガー。
記憶がないまま再びポロポーズしてくれたのはいいけれど赤ん坊の父親を明かすことができないので(本当はエドガーの子)リディアは素直に受けることができない。
しかも未婚なのに妊娠したことになるわけで、リディアの外聞はエドガーの中では悪い。なんだかややこしいことになっています。
パトリックが少しだけ好意的に思えてきました。


主人公の父から積荷が届いたことから話が展開する。中には主人公にあてた手紙、白い花、お茶。
龍之介に日本からお客さん来たり、ルパートがフェイに近づいたりしました。リリアは商人の娘として堂々と危険な取引をしてました。なかなか見てて安心できる主人公です。

とりあえずアールグレイが飲みたい。


今週は日曜日しかお休みないのでだりーです。
盆終わってから、夏の疲れがとれないですね。昼ドラのぼくの夏休みの最終回みれなかったのも響いてる気がします。(でも最終回おもしろくなかったらしいけど)

朝から洗濯して、皿洗って、買い物行って、読書してました。
さあ、来週もがんばりますか!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。