スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神のけもの道、ひみつの陰陽師4

ふ、とした瞬間ずれてしまう精神。けもの道へと分け入ってしまうと自分では普通だと思っていても他人から見たら「おかしい」行動にうつってしまっている。そんな、ちょっと逸脱した人々を精神科医の筆者がエッセイ風に語る。ところどころ漫画が間にはさまっていて面白い。


「さすがは紀伊、都とは規模がちがうな」には真澄と同じく「もういいから(笑)」と内心つっこみました。
今回の巻も面白かったです。ちょっと都を離れてのお祓いだったのですがいつもの都の宮廷話と雰囲気が違いました。さすがは紀伊……。
荒ぶる妖、黄泉童子と悲しい巫女の伝説。日本神話をベースにした内容もすごく楽しめました。
不器用な玲雅がかわいすぎる。




暑さも少し和らいできましたね。
みなさん、いかがお過ごしかな?(誰だ)

ともかく、月曜日行ったら三日間盆休みです。
小説の推敲をしなきゃいけないのだけど、「ちょっと本読んで勉強しよう」と思い至り本を読み漁っていますが遅々として読書がすすまない。
それもこれも暑さのせいだ、そうしよう。

えんため大賞が二次オチしましたが初めての長編小説投稿分なので高望みはしておらず一次通っただけでも嬉しかったです。推敲して別のところに応募しようと考えてます。
次こそはコバルト文庫。

……やるやる詐欺でいつもすいません。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。