いくえみ綾と今市子の漫画。

おじいちゃんとおばあちゃんの「招かざる客」が良かった。
行方不明のおじさんがようやく?


俳優志望の主人公の男が、学生時代に友人のことを好きだった女の子、日下苑(くさかその)と再会するんだけど、他の人には見えない小さな女の子を連れていて……ってな具合に不思議な話。
全体的に懐かしさと切なさが広がる。

しかし、相変わらずこの人の描く男性は人間臭いのにイケメンですね。



最近、よく昔のことがよみがえります。まだまだ若造としても、振り返るくらいには過去ができてきましたので、だからかもしれませんが、このいくえみさんの漫画の主人公のように、ちょっと引っかかっている過去が時折、ふと横切ります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【いくえみ綾と今市子の漫画。】

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(21) (ソノラマコミックス)今市子朝日新聞出版発売日:2012-06-07ブクログでレビューを見る
▲ページトップに戻る