スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の休暇はカラオケ、ゾンビ、いつもの展開。

土曜日。

昨日は友人とカラオケに行ってまいりました。定期的に行われるカラオケだべり。
すごいダラダラしたものです。一曲歌いきらずにパスしたり曲だけ流してみたり、仕事の話したり、なんかそういうの。なんだっけ「カゲロウズデイズ」って曲がすごいですね。
ボカロのやつみたいですがお話になっていてPVもうまい。CDを買いなさいって話になりました。
オタクの人ってたまに普通の歌を歌うじゃないですか。
でもそれって大抵が「ニコ動で●●キャラと●●キャラのイメージソングとして使われていたからそれで」ってなことがあります。加藤ミリヤとか普通でしょ。裏がありました。
私は歌が苦手なんで適当にむかーしの奴とか歌って過ごしました。レミオロメンの粉雪のサビのところだけとかね。実はできたらカラオケは行きたくないのですが慣れた人だと楽しいです。

帰宅後、海外ドラマ「ウォーキング・デッド」を見てました。妹がまとめて借りてきました。
見る時間ないのにまとめて借りてこないでほしいです。これ続きが気になる終わり方しているから困る。
ゾンビ映画ってどうしてもB級ホラーイメージありますがこれはマジな方ですよ。1シーズン観終わりました。
疲れた。
今みたところまでは韓国人の青年生きているからまだ観ようと思える。

日曜日。

午後から人のお宅へ行く用事がありました。
大人たちが集まりました。えーっとやっぱり結婚話があがりました。
その中の一人が、

「うちの息子もね。お見合いを隠して計画したことがあって。かに道楽へ女性と息子、私と行ったんです。そんで女性が日傘でもたもたしていたら息子が横から手早くまとめてあげたんですよ。これは行けるかもと思って息子に『お付き合いとかしてみたらどう?』と行ったら怒りだして。それとなく相手の女性にあなたから誘ってもらえる? とも言ったんですけど向こうもプライドがありますものね。年の差もありましたし無くなりました」

と親の苦労を話しておりました。
うんうん、大変だと思って聞いていましたら「どんな人と結婚したいか」と聞かれました。答える前に「背が高い方がいいね」と言われて「はあ」と答えて「仕事は?」と聞かれ「してない人じゃなかったら何でもいいと思います」と答えた。
その後に「結婚はいつかしたいなーではなく確固たる意志を持ってしないと今の時代は結婚できない」という話にまとまりました。
段々笑えなくなってきましたよこれ。
どーすんのこれ。

結婚から話は自分が死んだときの話に流れましたが、よく漫画のキャラが親から逃げるシーンありますがこういうことですね。耳痛くなってきましたよ。親は何も言いませんが周りがね。
「断られるのが嫌だから、自分は結婚しない」という子が増えているが私たちの時代ならダメなら次と簡単に行けたのに、ともおっしゃっていました。
そうですね。そういうのあります。

私も否定されるのが怖いんですかねー。だから縁があればなんて言って深くかかわらない。
ネットとかは別にして現実世界で、ちょっと嫌いじゃないと思った人ほど私は遠のきます。否定されるのが怖いからですね。素直じゃない。
無駄にプライドがあるんですよ。

そーいうのって、ダメだなってー最近思いますー。


……眠い、寝よう。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カラオケでは70年代ヒットソングばかり唄うサワムラです。(笑) 


こんばんは、またまたおじゃまします。
ちなみにこないだ先輩と時間潰しに行ったときは「大阪ラプソディー」とか「酒と泪と男と女」(←合ってたかな?河島省吾?の)を唄いました(笑)
もちろん先輩にはビックリされましましたよ~。

結婚話、確固たる意志を持ってしないと出来ない。てのが今の時代ですよね。
すごく納得。

自分を否定されるのが怖いとか、すごくよく分かります!
でも今、私は考え方を変えました。
今の世の中、なかなか、本当に好きな人も出来ず、ただ何となく付き合ったり、周りの風潮に流されて結婚したりするよりは、本当に自分のやりたいことを貫き通すのが一番いい生き方だと思うのです。
だって、自分の人生ですから!

でもそれは、頑固とは違います。人の心情なんて、時と場合で変化するものです。
「自分」という軸がブレないようにしながら、周りの人の意見を取り入れて成長すればいい。
それから、よく「すきになった方が負け」とか言いますが、私は逆だと思います!
まず、人をすきになれるってことは自分のことも認めてるワケだし、人のよいところを見付ける才能があるってことだと思うからです。
ちょっと大袈裟ですが、自分をすきになれない人は人をすきには中々なれないし、自分を認めているってことは何かしら自身があるってことだと思いますから。

恋はしたもん勝ち!
自分を成長させることが出来るし、相手の心を読み取ろうとする努力ができる。
失敗なんて当たり前!
だからフラれることなんて恐れない。だって世の中、こんなに沢山の男女がいて、その中で自分がすきになった人が、自分をすきになる確率なんて偶然にも程がある!
すきになること自体は犯罪じゃないし(ストーカーとかしなければ)、相手に迷惑もかけてないです。
そして正直に自分の気持ちを伝えらる自分を誇りに思いますよ!


……なんちって。
めっちゃ偉そうなこと書きましたが、別に自信満々ではなくて、私も一般受けするタイプではないので、モテないですけどね~(笑)

Re: 70年代はいい時代です。

どうも、こんばんわ!
最新の流行りの歌か、逆に思い切り古い歌を歌える方がかっこいいですよね。
天城越えとか歌えたら楽しいだろうなーって思います(笑)大阪ラプソディと酒と泪と~は以前に書いていらした小説のタイトル入っていますね。

周りに流されて適当に結婚するより自分をぶれないように好きなようにする、私に足りない要素だと思いました。どうにも流されやすいタイプなんですよね。でも、自分を好きになって成長はしたいです。
実をいうとサワムラさんの日記を見まして少し勇気が湧いてきました。
自分からは絶対に告白はしたくないと思っていましたが、自分の中でこれは「あり」なのかなあと考え直しました。
そうですよね、成功する率は限りなく少ない。失敗は当たり前と思って動くしかありません。
……こう書くと相手がいるみたいですが(^_^;)
でもまあ自分の中で立ち位置不明瞭な人はたくさんいます。

成長できたら小説にも生かせそうな気がします。
サワムラさんのように爽やかな結果になるかは、わかりませんがもう少し人に近づいて行きたいものです!

「恋は好きになった方が負けではなく、したもん勝ち」これは名台詞ではないでしょうか。

トラックバック

まとめtyaiました【私の休暇はカラオケ、ゾンビ、いつもの展開。】

土曜日。昨日は友人とカラオケに行ってまいりました。定期的に行われるカラオケだべり。すごいダラダラしたものです。一曲歌いきらずにパスしたり曲だけ流してみたり、仕事の話したり、なんかそういうの。なんだっけ「カゲロウズデイズ」って曲がすごいですね。ボカロのや...
▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。