君は甘い。まるで渦巻のペロペロキャンディの如く

……誰が甘いって私のことなんですけどね。

3月は終わったのに未だ3月の年度末請求でいけるっしょーという方々の影響で4月入ったのに、まだ忙しいってね。
あと4月はことの始まり、でもあるために色々見切り発車とかで忙しいってのもあります。
てなわけでちょっと余裕ない生活していますが、世の中の人は大抵がこのくらいでは「ラクじゃないか」と言いそうなので私としては我慢しなくちゃいけないのかなーと思ったり。
6時代には帰宅できてるしご飯はできてるし旦那いないし子供いないしペットもいない。

まあ、なんと楽な環境なのでしょう。

だからあとはリズムをつかみ、時間を作り趣味の時間を作ることですね。
趣味、すなわち小説書くこと。飽きっぽい私が唯一続いていることです。最近、特に飽きっぽいなあと思っています。小説を書いてても私の書くジャンルは統一性があまりないです。
ミステリ(もどき)を書いてみたり青春もの(もどき)を書いてみたり恋愛ファンタジーもの(もどき)を書いてみたり。
内容はバラバラなんですが「小説を書く」という項目だけは続いているので褒められるのはそれだけです。

人に最近「おすすめ本はなにかありますか」と聞かれたのでオタクっぽくないものを選びました。
手塚治虫の七色いんことか、ちはやふるとか、主に泣いていますとか、キノの旅とか、小川洋子のとか、乙一のとか。
で、人に言われたのが「たくさんありがとうございます。漫画だけじゃなくて小説も読まれるんですね」だった。その方は少女漫画専門ってな感じだったので少女漫画の話はしたけど小説の話はしなかったんですねー。
そのときもふと思ったのが私は「雑食」だなあ、と。
漫画専門でも小説専門でもないんですよね。テキトーに読んでいる。
おススメした本だけでは年齢性別不詳だと思います。

まあ、なにが言いたいかというと忙しいのに雑食では本当にしたいことができないんじゃないかなーってなことでした。
明日も早いので、もう寝よう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る