小説バトン回答編。

小説バトン

delta66さんより小説バトンを頂きました!!
前答えたものとは多少内容が異なるようです。重複するものもありますが今回も答えるのは楽しかったです。

1.小説を書いてどのくらい?
14歳から只今20歳までの間ですから・・・え、もう6年書いてるわけですか。 なんだか進歩ないけどそんなたつんですねぇ。


2.どういった話を書くことが多い?
ファンタジーそして恋愛が含まれる話。 基本的に少女マンガチックなんじゃないか。

3.プロット(構成)は立てる派?立てない派?
立てる話もあるんですが(たとえば『お亡くなりになるのは』とか)
ほとんどが頭の中にしか立てないです。話がこみあってきたら途中からメモとかして立てるときもあります。プロットたてるの時間かかる方ですので立ててる間に飽きてしまうことがあるのであまりしないです。
・・・立てた方がいいと思われますが。

4.視点は一人称(主観的)と三人称(客観的)、どちらが多い?
よし、今回は一人称系で行こうと決めて書いてるわけでもないのに
ほとんどの作品が一人称です。ほんとはクールに主観的にしたいなと考えてるときもあるのですがいつの間にか主観的に・・・。つい感情移入してしまうのでしょう。がんばろー。


5.長編体質?短編体質?
長編体質だと思うのです。短編が苦手で原稿用紙5枚以内に起承転結を含んだショートを書けといわれれば悩んでしまいます。
サイト内には短編と称されるものが多いのですがそれにしては長ったらしいような気がします。


6.今までで長編、短編合わせて何本書いた?
12作品ぐらいでしょうか。結構枚数あるもののみを数えて。
意外と少ないかも。


7.今まで書いた話でお気に入りを3つ。
以前、別の一次創作バトンでも答えてましたが今回はサイト内だけのものでお気に入りをば。

①時の魔女アイリスシリーズ
恋愛ものやっぱり書くの好きなんです。

②お亡くなりになるのは―――
サイト始まって最初に載せた作品。思い出深いです。

③私とドクター
珍しく内容が濃い作品のような。

8.話を書くにあたって、自分なりのこだわり、ルールは?
途中までどんなに暗くてもオチだけは「ああ、よかったなあ」と思われる話を書いてます。つまりバッドエンドは苦手です。バッドエンドはバッドエンドの美学があるわけですが好きなのは後味のよいもの。

9.書いている時はBGM有り?無し?
受験のときは(中3)机で勉強しているついでにノートに書き綴っていたのでラジオとかテープとかけてました。
今はパソコンで打ちこんでいるのですがそれが一階にあり家族がいるので曲をかけることがなかなかできません(ほんとは一人でかけて書いていたのですが)だから今はBGMはテレビの音でしょうか。

10.これから挑戦したい話や世界観、目標等。
これから挑戦したのは近未来もの。なかなか擦れた世界。
んでキャラが多いのが書きたいですね。
目標は更新スピードを早く・・・ごふごふ。

11.憧れる作家さんを3人
①乙一
君にしか聞こえない(スニーカー文庫)を最初に一気にファンになりました。なんて綺麗な話を書くんだろうと感動したのです。
GOTHではこのミステリー作家がすごいで2位を獲得しておられました。
②秋田禎信
この人の文章だけは読んでて特徴あるなあといつも思うんですよ。
主人公がさめたものが多いのですがその冷めた感が文章に流れてて好きです。
③上遠野浩平
ブギーポップシリーズ(電撃文庫)で有名な方ですがこの方は言葉にできない感覚を言葉にするのがうまいです。だから文章を読んでいて映像がリアルに思い描けたり主人公が陥った奇妙な感覚、などが伝わってきたりとドキドキしながら読めるわけです。いつも一気読み。
あと話の構成がうまいですね。ブギーポップでは一つの事件をいくつかの主人公の視点から語りかけていて「ああ、この人はあのときこの事件をこの部分しか知らないのか」っていう人も現れたりとプロットを考えないとできないような構成にいつも惚れ惚れとしてしまいす。あとがきまでおもしろいんだからすごい。


12.次に回す素敵なノベリストを5人
えーっと。今回もフリーでよろしく。一次創作される方はぜひとも自分を振り返るのによい機会ですのでどうそ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは!
バトン回答ありがとうございます。
「アイリス」のシリーズも好きなんですが「私とドクター」は面白かったです。
またアイリスの続き読みたいですね。
それではまた(´ー`)ノ
▲ページトップに戻る