ちょっとは出かけてきました。

昨日は大阪へ妹と一緒に遊びに行ってました。
相変わらず姉妹か家族かと行動している私です。友達いないのかと勘繰られそうですね。大丈夫、ちゃんと友達と思っている人はいます!

自虐ネタはいいとして何故大阪へ遊びにいったかというと本来の予定では出版会社「大友印刷」さんの同人誌講座を聞きに行こうかと思っていたのです。定期的に相談会をしてくれていて「同人誌作りたいけどわかんないなー」って方の相談にのってくれるみたいなんですが(無料)それが今月は金曜日の二時からでした。
しかし、午前中ちょっと用事が入りましてちょっとその説明会に行くのが困難になってしまいました。
そのまま何もしないというのもアリだったんですがせっかくの休みどこも行ってないのでとりあえず大阪へは行くことにし、目的は梅田の巨大本屋「ジュンク堂」へ行こう、に変更となりました。
前に一度行っただけなんですけどビルディングで表向きは会社みたいです。全部で7階までありますよ。

地元から高速バスが出ているのでバス亭から梅田まで直行。地下鉄入り口にバス亭がありそこでおろしてくれます。
と、その前に妹が「まんだらけ」に行こうと言っていたので先にそちらに行くことにしました。
もし欲しい本がそこにあったら古本でやすく購入できるからです。
久しぶりにまんだらけに行きました。いつも思うんですけどイベント会場みたいですね。
同人誌も売ってるしオタクな会話があちこちでなされている。
私は特にそこでは欲しいものがなかったので買いませんでした(エンジェル・ハウリングのドラマCD2巻あったら欲しかったですけど残念ながら1巻しかなかった)
ともかくも妹はそこで何冊か買って次にお昼。
地下鉄に戻り「洋麺屋 五右衛門」という店に入りました。
パスタをお箸で食べるお店で気取った感じがなくて味もとてもおいしかったですよ。
また興味ある方はぜひ。

そこから茶屋町にあるジュンク堂へ行きました。
とりあえず母から依頼されていた「少年魔法士」の新刊(何年ぶりだこれ)を購入してベルセルクは新刊ゲットしたと電話があったのでそれをかごに入れて妹と二手にわかれました。
私がほしかった本はたかぎなおこさんの「上京はしたけれど」最近この方のエッセイ漫画「ローカル温泉一人たび」の本を買っておもしろかっのでこちらも購入。
学生の頃はエッセイにはまることはまずないだろうと思っていました。普通の旅や生活をつづったものが何がおもしろいのだろうと考えていたのです。
ですが年齢を重ねていくとこういった本が結構おもしろく読めるようになってきました。この「上京はしたけれど」は作者がまだイラストレーターとしてなりたっていないころに田舎から東京へ住むことになったときのエッセイ漫画です。ローカル温泉にて一人旅をしている姿からは想像できないくらい最初はあたふたしていたみたいですね。で、この方は私と同じ県出身なのも興味深い点です。
私も東京の地下鉄の切符の買い方わかりません(笑)

その本とあとは壁井ユカコさんの「五龍世界」2巻を購入。児童書コーナーにあると思っていたのですが文芸コーナーみたいですね。広すぎてパソコンの検索機能使わないとわからないです。
あとは写真集とかいろいろ買いたかったですが今回はこの二冊だけに留まりました。
妹はここでもたくさん購入していました。松本大洋さんの本はフェア本だったので特別カバーをもらっていました。巨大本屋さんは違う!
次にロフトが近くにあるので私は来年のスケジュールを買うべくそちらにもよりました。
来年のスケジュール帳に公募とか書き込んで来年こそはバンバンと応募するぞと考えていたからです。たしか去年もそんなこと考えてましたがあっという間に星のカービイですよ。もう年末です。
やっぱり三連休なんですごい人でした。

とりあえずそれを買って地下鉄でお土産を買いました。お土産と言っても紅茶屋さんでチャイのもととシナモンクッキーだけです。
あと明日人に会うのでその方にも紅茶とクッキーを買いました。
なんか体力不足だったのでそれ以上買う気力がありませんでした。

帰り高速バスに揺られていますと明日会社とか信じられませんでした。自分で選択した結果なんですけども。
まあ、来週地獄をみないよう今日はがんばります。
だって今週は今日を含めて3日しか働いてないんですよ。台風のせいで!仕事たまっていく一方なんですけど。
会社が完全休業してくれればそうでもないですけど男性は出ていますししょうがないです。

では今回はこの辺でー。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る