スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の資料ってどうやって使えばいいのかわからない。

小説を書く人は一冊くらいは何かしら資料本なるものを持っているのではないでしょうか。
本でなくともネットからひっぱったり新聞を切り抜いてみたり――。

私もそれなり興味があるものを買ったりしているのですがまだ大活躍させたことがないんですよね。
世界のドラゴン大辞典とか古城がわかる本とか星の王子さま(これは違う)エマ解説本。これらから導きだされるのはイギリス的な世界で城やドラゴンが出てくる話なのだろうけどまだ書いたことがありません。書きたいジャンルなんですがね。
何を書きたいのかというのにもよると思うのですが資料の使い方がいまいちわかりません。わからないけど元素図鑑がほしい。きのこ図鑑もほしい。何を目指しているのでしょうか。
人生経験が一番の資料や参考になるのでしょうが薄っぺらい人生を送っているのでその点も改善して色々旅にでも出ていきたいです。今書けるとしたら家と会社を往復するOLが主人公の話くらいさ。

特に書くことがないのですが一言。

6/14 6:00 にサイトに拍手くれた方ありがとうー!

久しぶりに拍手があったのでネタがないけど日記に参上いたしました。
どうもです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。