スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読む少女漫画のタイプが変化したようだ。



西炯子さんといえば「かわいそうなお姫様」という短編漫画が好きで何度も読んだ作家さんでした。最近大人向け少女漫画に着手されているようで(いや、昔から大人向けですよね)気になっていた「姉の結婚」1を購入。
久しぶりにどきどきしました。主人公が40前くらいでかなりがけっぷちで東京でひともんちゃくあったのか、田舎に帰ってきてぷち老後に入ろうとしたところで強引で妙な男にであってしまう話。
主人公のキャラ設定はリアルです。私もあと数年たったらこのような心境になるのやもしれませんと思いながら眺めておりました。がんばらなくていいや、と思っていた矢先にであってしまうんですなあ。
私にも妹がいるのですがこの作品にもかわいくて愛嬌のある妹が出てきます。彼女は応援する立場です。
結婚まで行くのでしょうか。相手の男が少々わけありなんですが。
そう、相手の男、真木誠という精神科医の美形の男なんですが昔は太っていたんだけど自分の家に通う主人公に一目ぼれしていたようでであってすぐに「排卵日ですか?」と聞く少し変態なやつです。
ごめんなさい。私、奇面組でもそうだけど変態キャラに弱いみたいです。これはツボりました。
最近の少女漫画は展開が破廉恥!な気がしますがこれは破廉恥!なやつが出てきても派手さがないのがいいです。
続きが楽しみな漫画です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。