雨降りはやっぱり小説日和。

朝から皿洗いと掃除機まーるくかけて買い物出かけて次女が借りてきた韓国ドラマ見て小説打っていて今に至ります。雨の日は雨を理由にいろいろすることを断念できるから好きです。
小説でも書こうと思えるんですね。しかし、小説を書いている人はいつ書いているかといえばどの方も夜中が執筆時間のようなんですよね。つまり睡眠時間を削って書いておられる。
私はといえば眠い日は寝ているし朝も遅い出勤時間なのに早起きして書いたりしていない。仕事も残業しすぎいっというものもないのに。
なので反省してちまちま書いているわけですがなかなか進まないなあ。昔はそうは思わなかったんですが私は遅筆です。集中力が足りないってのもあるかと思いますが。もっと書き続けないと「ふってきたーーーっ」ってならないんですね、きっと。数日あけると文章が浮かばない。
今書いているものはようやく7万9000字代いきました。目標は10万字。長いですよね。すでに半年くらい同じものを書いている気がするので飽きてきました(こら)書きあがっても推敲しないといけないしもっと飽き飽きしそう(こら)
暇ないけど貴様が書きあがったら読んでもいいよんって人いたらこっそり募集します。
ジャンルは少女小説ー。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る