ドクタースランプあられちゃん。素晴らしいタイトルだ。

私が今したいこと。「応募用の小説のプロットの清書および訂正」
公募に応募しようと思っている小説をちんたら書いているのですがここ数日煮詰まってきております。それはなぜかというとプロットから大きく逸脱しておりプロットなしで書いている状況だからです。
だもんでプロットの編集とあと手書きで意味不明なところもあるのでワープロで打ち直したいなあと思っているのでその作業をしないと進めない。しかしプロット書くのは時間かかりますね。
脳みそを使う。

そしてあと友人と「超能力&学園」というテーマで物語を書きあおうと言っているのですがこれもプロットを練っている状況。プロット、プロットで八方塞ですね。楽しいんですがね。
考えても生まれてこないときは考えつくまでプロット書かないほうがいいような気がしますがそうも言ってられないです。書かないと書けなくなりそうで。
……今日は人の小説読んで眠ることにします。
おやすみ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る