インテックス大阪イベント行ってきたよ!

冬コミに行って参りました!
同人誌即売会。東京の青少年育成条例(こんな名前だったかな)受けて大阪といえどもアナウンスやパンフにも色々記載されてました。
R18本は表紙に記載すること、未就学児(小学生未満)の入場の禁止、など厳しくなったわけではなくちゃんとするようになったと言った方が正しいかもしれません。
売り子さんでも子連れ多かったですもんね。コミケは未就学児にはおもしろくない場だろうし、あと周りの人にも迷惑かかる可能性あるからしょうがないですよね。あと子供に悪い影響を与える可能性もある。

今日はいつもより売り子さんと会話した時間が多かったように思います。いつもさっ、と買ってさようならなんですがイベントの楽しさはそこもあるのかもしれません。
とあるドイツのコミケを紹介しているスペースさんがあって話を伺いましたら興味深かったです。やはり向こうでもBLが人気みたいです。そこは万国共通なのか。
ドイツ語で書かれた同人誌もありました。とてもイラストがうまく私、日本語に訳してあったら欲しかったです。表紙の色合いとかも派手でアメコミ風な感じもしましたが説明してくれた人によると彼らにしたら日本を意識しているみたいです。そっかー元祖は日本なのかと思いました。同人関係で国際交流したいです。日本語教えるからドイツ語教えてほしい。グーテンターク(?)
また来るならまたこのスペースさん遊びに行こうかな。

あと、七色いんこ(@手塚治虫)同人誌置いてあるとこあって七色本ばっか買ったら「お好きなんですか?」と聞かれた。「はい」と答えたら珍しいがられました。やはり主流はBJですかねーとかいう雑談を交わしつつ。
二次創作するとしたら七色いんこか魔術士オーフェンです。どちらも弱小ジャンル…布教活動しないと。

そして好きなサイトさんに初めて差し入れというものをしてみました。伯爵と妖精のジャンルの方で渡したのはどんと、カイロです。つまらないものですいません。勇気があったら出そうと思ってちょうど他の客もいなかったし渡せました。今度はもっと素晴らしいものを…。

本当は友人と合流してあとで大阪で遊ぼうぜと言っていたのですが体調を崩されたらしく今日はいつも通り家族で行って家族と帰りました。オタク家族でよかったです。冬コミは本当に体力を奪われます。
別の友人はヘタリア仲間とあってオフ会するとおっしゃってました。体力あるー!

実はまた明後日、投稿の小説間に合いませんでした。去年も年末から書き始めたものを1月10日の締め切りに間に合わずイベントで買った同人誌を読み消化していくままに一月が過ぎてしまい一瞬で一年過ぎ去ったんですよね。同じく今年も好調な滑りだし~。
イベント行ったら創作意欲はわきます。同人誌作りたい、応募しなくちゃと思いました。
それでも楽しい一日でした。また行きたいと思いました。

……あれ、作文?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る