サービスエリアにわざわざ行くミーハー野郎はどこのどいつだい!?

テレビでとあるサービスエリアがリニューアルオープンしたとのことで報道していたのを家族で観た。
「わざわざそっちに用事もないのにサービスエリア目的で行くなんざあ暇人のやることでさあ」なんて思ったが今日、そのサービスエリアに目的もないのに食べ物目的で行くことになった。
母は習い事、三女は気持ちがヒッキーなので行かず、次女と私、父の三人で行くこととなった。
けれど、そのテレビ効果は絶大だったのか、すごい人だった。今日が土曜なのにみんなここにいる。
報道ではラーメンとドーナツ屋がおいしそうに映っていた。あと、黒毛和牛を使ったハンバーグ屋。上りと下りとで、いろいろ売り物は違うものの、私たちは上りから行った。上りでは黒毛和牛を使ったハンバーグ屋によりお昼となった。でもすごい人なのでフードコートはもういっぱい。
ハンバーグはお店単位だったので席待ちで長蛇の列。でも並ぶしかなかった。
が、並んでいる割に店員たちの手際によさですぐに席につくことできた。接客もあんなに客いるのにぞんざいにならず一人一人丁寧であった。
そこで父はテレビと同じく黒毛和牛のハンバーグとカレーのセットを、私と次女は浮気してチーズバーグにした。ジューシーでうまかった。
で、その足でドーナツ屋に並んだ。こちらはものすごく待った気がした。本当はカスタードが食べたかったのに、人気商品だったのか注文表にはすでに「売り切れ」の証としてシールが貼ってあった。残念。でも買えたのでよかった。あと気がかりだったのはラーメンであったがお店があるのが下りのサービスエリアで、すでにお腹いっぱいであきらめた。
下りではとりあえず降りたが別に内容は一緒だったのでスターバックスで飲み物を買っただけにした。おしゃれなスターバックスのコーヒー店にあまり慣れていないので注文がうまっく行ったのか不安だったがちゃんとアッサム茶をいただけた(あたりまえだ)
そんなこんなで帰ってきてから、あとは母を習い事が終わり次第駅に迎えにくだけとなった。
その間、古本屋に行こうと次女が言い出したので老体に鞭うって私は古本屋へ行った。そしたらばブックオフ半額セールをやっており結構買ってしまった。
てるてる×少年の作者の漫画「いっしょうにねようよ」同居もの少女漫画。あと、壁井ユカコの「14f症候群」上遠野浩平の「酸素は鏡に映らない」弁護士ものの漫画「そこをなんとか」
などなど。
で。時間あったので「いっしょにねようよ」の古本屋になかった巻と「君に届け」の新刊を購入。
なかなか充実した日ではないで しょうか。
その分、小説を書いていない。でも気分転換にはなったのでよかったのではないでしょうか。気分転換ばかりな人生だな、おい。
小説投稿用、今度こそ書き終えたいのだけどそれできたらHPを少しリニューアルさせようかなと思ってます。リンク切ればっかりだし、シンプルに。その作業だいぶかかりそうですが。
ここで言ったことはかなりの率で達成できてませんが呟くだけただです。辺境までわざわざお越しいただいている方もそういらっしゃらないかと思いますので。
あと投稿できたら、それ落ちたと確認できたと同時に同人誌化も検討していきたいたです……ってこれ何年言っているのかしら。イベント行くごとに思います。

てか、季節の変わり目って人辞めるの多くないですか。会社でもちらほら。五月病ならぬ九月病か。なのでその影響かつい考えなくてもいい先々のことまで考えてしまいますね。いつまでこのまま結婚もせずに仕事がんばって小説も投稿せずに同じ生活を繰り返しているのか。
なんかぼんやり考えてしまいます。
でも、そんなこと言ってるうちに年末来て忙しくなるんでしょうね。目の前のことで必死になって早く今年おわれーって思って来年に突入(鬼笑うか)んで1月になって今年こそはなんてまた考えてるうちに人事異動やら決算やらの忙しさに追われるわけですねー。
ふ、不毛。そんなこと書いている暇あったら文書かないとですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る