またもや一人喫茶店


車の点検で預けてきたのだが約一時間かかるということで近くの喫茶店にいる。どこにでもある珈琲館だ。まぁ時間はかかるだろうなとは思っていたのでちゃんとペンとメモ帳は持参だ! 小説のプロットをこういうとこで考えてみたかったのよー。考えられるかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る