年末ですなぁ。

年末である。ついでに11月の月末でもある。今日も慌しい一日であった。どうもこの毎日は年をとるのが早そうで恐い。しかし、最近喜ばしいことがあった。来年発売される詩・短編集「夢のつづき」の中にわたくしの友人トキ様のショートが掲載されることが決まったらしい。この人はほんとに小説家になりそうな人だと思う。こういう人が側におられると「よし、わたしも何か応募してみよう!」という気がおこる。忙しい、忙しいばかり考えていても駄目ですね。そんな報告を受けるとはっ、となる。せっかく書いているのだから何かに応募してみましょう、物書きの皆様。
・・・そんなことよりサイトがほぼ小休止状態なのをなんとかしないといけないですね。一応時の魔女アイリスのつづきをアップしました。「100年未開の花」このお話は一話で独立していない感じです。時の魔女シリーズは完結はちゃんとするつもりです。だいたい考えてあるのですがそれの伏線を張ったのがこの回、100年未開の花となります。とうとうスペルの宿敵登場です。
それと同時にスペルの過去もわかりそうで・・・わからない(どっちやねん)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
▲ページトップに戻る