構想は考えたが韓国ドラマを見てしまう!

小説のプロットを一応通しで考えました。ふってくるとか、そういうレベルのものではなく「考えました」
昔、小説を書いてて人に言われたのは「キャラが勝手に動くという方がいるがそれはありえないからね」でした。キャラが動くことは現実ではありえなくて、作者が考えて動かしているわけで、それを忘れてキャラの一人歩きを許してはいけないわけですね。
しかし、キャラが動く感覚っていうのは小説の形態とかよく考えて書いていなかったときにはよくあったことでした。キャラが動くっていう現象は非常に楽しくて、自己満足に浸れます。
はたから見てそれはおもしろいのかさておき、小説を書く上で楽しい作業はキャラの一人歩きと感想をもらう瞬間でしょうか。では、書く作業自体は好きじゃないのかと聞かれれば、悩んでしまいますね。
なぜ、書いているのか。鬱憤がたまって感情をぶちまけるのか。人からの評価が欲しいからか。自己満足したいからか。自分にはそれくらいしか続けているものがないからか。
たぶん全部なんでしょうねぇ。

今日はめちゃくちゃ書くぞーと思っていたのにレンタル屋で韓国ドラマ借りて家族で観てしまいました。
で昼寝しました。よく眠りました。梅雨に入ってしまったということで、雨の音を遠くに聞きながら眠るのは好きです。で、今考えている小説の構想の似たタイトルで似た内容の本が出版されている夢を見ました。ちょっと書き出さなかったことを後悔している夢です。

てことでまた一週間明日からがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る