ビッグフィッシュ

先日の休みだったか、レンタル屋へ行きDVDビッグフィッシュを借りた。主人公はホラ話ばかりをする父親が嫌いで三年間口もきかず会いにもこなかった。そんな折父が倒れたという連絡を受け…って内容。これだけじゃ普通の話だけど途中入る“父の話”の内容が楽しい。主に自分の過去なんだけど少年の頃みた未来を映す魔女の片目の話。大きな巨人の話、結婚指輪をかえすなまずの話。いろいろあった。それは幻想的に映像化されきれいだった。ラストは父親が死んでしまうのだがホラが嫌いだった息子が想像した最期は感動的であった。つい涙腺がゆるんでしまう。いい映画だ…タイプ的にアニメ映画「千年女優」っぽい。これは今敏監督の作品である。

今日は女の一代記の瀬戸内寂聴編を全部みてしまった。テレビスペなんだけど出演者が豪華だから映画みたいだった。小説を書くことは苦しいことだと言っている人がいたが苦しくなるまで作品にのめりこんでないので見習いたいと思った。それと同時にどろ沼恋愛とまでいかないが人とのつながりも活力にせんと…と考えた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちはー、deltaです。
たしかユアン・マクレガーの出てるやつですよね。予告編はみたことあったんですがどんな話なのか???でした。実は感動ものだったんですね。こんど見てみようかと思います。ぼくが最近みたDVDはハンニバルです。
▲ページトップに戻る