あれよあれよという間に。

休日はほんとうにあっという間ですね。手の間をすべり落ちていく砂のようだ、なんて詩的なこといってもあっという間ですね。
週末は土曜日、起床したのが11:50既に一日の半分が過ぎ去っており目標の掃除を決行しようか迷ったが翌週の週末まで日がないのでやはり掃除に走った。がんばった。漫画や小説でぐだぐだな寝床(妹らと一緒なのだが私の場所意外と一応弁解しておこう)をきれいにし・・・ようと思ったらしまう本棚事態ぐだぐだな状態だったのでまずそれを直した。本棚だけの部屋がないと生活圏と本の国との境が実に曖昧になってきている。本を売り飛ばすといっても限度がある。増え続ける本。これは頭が痛い状況である。続きものは場所をとるから困ったものです。
 それはともかく掃除は夕方までかかりその日はそれで終わりました。あとはテレビみたりしていたら・・・寝る前に本を読みました。「血文字GJ―猫子爵冒険憚―」ってやつ。猟奇殺人事件ものは好きなのでやはりおもしろかった。読みやすいものでエンターテイメント性に富んでいたと思う。内容はというと猫子爵と呼ばれる青年とそれの幼馴染みの女伯爵が街に連続して起こる猟奇殺人の謎を追うって話。魔術ネタも入っていて獣人とか動く死人とかも出てくる。これでミステリーというジャンルなんだからほんと奥が深い。
それを読んで次いこうかと思ったら今日用事のあとによった本屋にて上遠野浩平のソウルドロップシリーズ(NONノベルス)の新刊が出ていましたのでそれを今日から読まなくては。このシリーズはブギーポップの世界と通じているためおもしろいです。

・・・とまあ色々なわけで。また更新不定期です。掲示板をまた消してしまったので今度は期間とか関係ないものをお借りしようかと。
来週は前に延期になった秋季レク(もう秋季じゃない)があります。
もうそれがあるだけで気分は曇天の空のように。寒いと外に出たくないのは人間の本能じゃあ、ありませんか!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る