オーフェン、読んだ!

秋田禎信BOX、無事買いました。読みました。早速魔術士オーフェンから~。
ネタばれだといけないのであれなんですが、おもしろすぎでした。ネットで読んでいたところは「あいつ、そいつ」なのでちょっと頭が混乱していたのですがやっぱり名前あるとわかりやすいですね。
1がネットの話で、2がそれから○○年後、3が魔王の娘とその師匠ね。一番おもしろかったのが2かな。オーフェンがんばってる、家族も増えてがんばっていました。それでも不幸な気がするのは気のせいか。苦労性が抜けない人ですよね、ほんと。何巻だったかオーフェンが家買って猫飼って静かに平穏に暮らしたい、みたいなことを叫んでいたことがあったのですが残念、猫じゃなくてドラゴン種族を飼っている生活だった、いやでも理想には近いのでしょうか。基本、平和ですよね。旅でさすらってお金が無くて一個の肉をとりあう生活はしていないし。(よく考えれば、それに比べれば断然幸せですよね)

まだエンハウとかパノミとか読んでませんがオーフェンはもっと続きが読みたいと思える内容でした。大草原の小さな家ですよ(違う)

ところで話は変わりオーフェンを読んでいて続編ではないですが、はぐれ旅の彼は銀魂にかぶるなあとしみじみ思えます。例えば

主人公=銀さん。万屋という不安定な職のため基本貧乏。昔は桂と戦場を駆けたというすごかったらしいという過去がある。
主人公=オーフェン。金貸しという不安定な職のため基本貧乏。昔はチャイルドマン教室で鋼の後継者と呼ばれるすごかったらしいという過去がある。

ヒロイン=神楽。夜兎で無敵。主人公と食べ物の取り合いをする。主人公にたかる。ちょっと危険な犬(定春)をかわいがる。お金持ちではないが種族的にすごい。主人公には自分がいないと駄目だと思っている。
ヒロイン=クリーオウ。普通の女の子だけど精神が無敵。主人公と食べ物の取り合い、主人公にたかる。ちょっと危険な犬(ドラゴン種族)をかわいがる。良家のお嬢さま。オーフェンとは対等なパートナー。

その他(おい)=新八。つっこっみ的存在。主人公とヒロインに使われる。でも窮地でこいつが活躍することも。
その他=マジク。つっこみもすることもある。主人公とヒロインに使われる。でも遺伝的なものか魔術士の才能がありこいつが活躍することも。

同じ三人でどたばたと毎日を送ったりするのは似ていますよね。オーフェンの方は続編で、脱、万年金欠からは抜けて定職についていましたが・・・魔王呼ばわりだしなぁ。銀さんも生活があのように落ち着くことがあるのでしょうか。そのときは誰かと結婚しているのか。神楽とじゃあ、ロリコン呼ばわりですね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る