フレッド・ウォード氏のアヒル

朝に病院へ行ってきました。普通の風邪ですが風邪のときにインフルエンザになりやすいということですのでしばらく安静に、です。

一日、漫画を読んだり眠ったりしていました。久しぶりです。
で、小学生の頃から好きだった漫画「フレッド・ウォード氏のアヒル」を読み直していました。(牛島景子さんの)どうして、小学生だった自分がこの作品をそんなに好きだったのか少し不思議です。おもしろいけれどシリアスで暗く癒し系漫画というか・・・。
内容はというと、主人公である小説家が都会から田舎へ引っ越してきて一人大きな館で住むのに家政婦が必要になった。ところがやってきたのは人の言葉を話すことのできるアヒルで!? というもの。海外ドラマに似た雰囲気でアヒルのローズマリー以外あまりファンタジーなことはない。主人公が人とかかわるうち少しずつ変わっていく話。彼は小説家になるまでにスラムで過ごした経験がある。ひねくれた主人公だったけれど犬を飼うことになったり偏屈な老人に友達となったり元恋人と決着をつけたり、新しい恋人ができたり、まあそんな感じ。
ローズマリーみたいな家政婦が欲しいと私も思います。

拍手お礼

11/14 13:00の方。

11/15 6:00の方。

11/19 2:00の方。22:00の方。

11/20 21:00の方。

ありがとうございまっす。励みになりまする~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お大事に

こんにちはー
高瀬さん大丈夫ですか?
なんだかいつもとは逆ですね。
風邪は寝るのが一番いいことみたいですよ。
ゆっくり寝て体力を戻してくださいね。

コメントどうも(^O^)そんな重症じゃないみたいなんで大丈夫ですよ!土曜日は寝てましたが日曜は用事あったので出かけてました…ただ鼻声がうっとうしいです(汗)ほんと立場逆転ですね、自分はかからないとゆう油断があったのかも。お互い気をつけましょう~まだ冬は長いです。
▲ページトップに戻る