ウソのようなホントの話

昨日夢を見た。最近無くなった会社の人が出てきた。短いつきあいでしたが悲しく想った人だ。その人が夢にでてきて会社の人に伝言を頼むみたいなことを言った。それを会社の人に今日言ったらひっかかっていることがあるらしくおざなりにしようとしていたがやはり考えなおすことにしたようだ。忠告は聞いておかなくては。しかし何故わたしなのだろうか。仕事のニッチもサッチもわかっておらん若造に。なんとも不思議な夢であった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る