空色絆創膏

まだ読んではいないのですが高瀬の友人が日本文学館より本を自費出版されました。8月1日から発売で、画像を見てはにやにやしております。ここまで来るのが長かった。日本文学館さんは自費出版となれば編集の方がつきちゃんと校正し、帯の色や帯に書く内容などことこまかく決めなくてはいけません。ここまで待った本、楽しみでないわけがない!

とりあえず告知するためにブログに本棚を設置してみました。画像ないので背表紙が白紙なのが残念。クリックした文字でます。まだ評価していないので空白です。

日本文学館の買い物ページ、空色絆創膏直接リンク挿入。アマゾンさんでも日本文学館さんでも買えます。
ぜひ一読を。
私も読んだら感想をまたのせます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る