人生はマラソンのようで。

時々、人生がマラソンのように思うときがある。
長い道のりを自分の呼吸を考えながらただ走る。周りにも走っている人々がいて時々並行したり、追い越されたり追い越したり、別れたり。
こういうことを考えるのは休みが少なく一週間ぶっ続けで会社とか行っているときに内心「今週の折り返し地点だ」とか思ったとき。今週は休みが日曜日しかなくて来週の土曜までないから今へとへとで走っている感じです。

最近レンタルビデオで
「GOTHゴス」を借りました。乙一氏原作の小説の映画化。リストカット事件と手帖の話、森野夜過去編を合体した仕上がりになっていた。小説は短編なのでそうするしかないけどなんだか物足りない。ドラマとかにしたほうがよかったのかもしれないとか思ったり。

あと「世界が静止する日」キアヌのやつも借りて見ました。
宇宙人が地球を守るために人類に審判を下しにやってきたという内容。リアルな話で確かに地球をもう一度再生するには人類を駆除した方が早いのかもしれない。
しかし、ヒロインが「私たちは変われる」と訴えてなんとかなるストーリーなのですが!
最後なんかもうちょっと欲しかったです。例えば「私も地求人として暮らしてみたくなった」とキアヌが一緒に暮らすことになるとか人類破壊装置をオフにする際、ぼろぼろになり、死んでしまうが希望を残す言葉を言うとか。
なんか物語が欲しかった。リアルを追求すればこその終わり方なのかもしれませんが・・・キアヌじゃなかったらちょっと弱い映画ではないでしょうか。メッセージは強いですけどね。もちろん。
ただ、キアヌのスーツ姿に弱い私です。(マトリックスからではなくコンスタンティンから)



拍手お礼です。

6/18 8:00の方。

6/22 18:00の方。

6/23 11:00の方。

6/25 23:00の方。

6/26 1:00の方。

6/28 14:00の方。21:00の方。

7/3 10:00のまぅ様!お久しぶりです。復活待っていましたよ。まだ変更はできてませんがわざわざ連絡ありがとうございます。作品の更新楽しみにしていますよ。

    17:00の方。

7/4 16:00の方。


お礼たまっておりました。温かいワン拍手がこのサイトを生かしています。
どうもありがとう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る