フェリシモ文学賞

フェリシモ文学賞いつも出そう出そうと考えて結局無理なのですが、今回は一応原稿もできたし、あとは諸々の情報を書いた紙を同封し、切手はって出して・・・だけだ。
だけ、なのだから今回は出せるよな!?ええ、おい!と自分に危機感を持たせています。いつも、だらけて締め切りというものに間に合わないので今回は友達と一緒に出してみないかいと巻き添えにしてみました。お互いの首を絞めあおうということだ。締め切りは9月30日。
できているのだろうか。
今週末は珍しく大して用事もなかったので時間はあった。原稿用紙5枚でいいので実際執筆にかかったのでは二日だった。あとはページ微調整だけだった。私はどうも短編が苦手でどうしても多少オーバーしてしまう。完成したときも6ページあった。
かといって大長編も書いたことがないのでけど。
今回のテーマはちなみに「ゆれる」です。
http://www.felissimo.co.jp/bungaku/

拍手お礼

9/18 23:00の方。

9/21 21:00の方。


ありがとうございます。更新なくて驚いたことでしょう・・・よよよ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

間に合いそうですか?

こんにちはー高瀬さん。
応募できましたか?
"ゆれる"のネタでショートって結構、難しそう。
許せれば応募した作品読んでみたいですよー。

応募できました!

ぎり、昨日休みだったので応募してきました。異例なことに今日も休みなので小説打ちます。
“ゆれる”のテーマもそうですが、問題は5枚です。
この原稿用紙5枚以内にまとめるというのが私には難しく思いました。内容あるようなないような話に仕上がりました(汗)
読んでくださるのですか、恥ずかしいですが見てもらいたいのでメールで添付して送ります。
未発表作品とあり、HPでの発表も不可なので…。
び、微妙な作品ですが、よろしくです。
▲ページトップに戻る