じゃりん子チエをまたまた見ています。

またまたアニメじゃりん子チエのDVDを借りてみていました。特に私と真ん中の妹がはまておりまして。一緒に見ていた父曰く「サザエさんと一緒やな」ということらしいですが、少なくともじゃりん子チエは話が継続しているので一応時間を感じられます(主人公がずっと小学5年生のままということは同じですが)特に注目すべきは猫の会話ですな。
子鉄とアントニオJrの猫にしては妙な会話がおもしろい。こんなことを話しているのかもしれない。馬鹿な人間を見て。私は特に子鉄の大ファンです。こんな猫ほしー。

ところで話は変わりますが「SF」って何の略がわかりますか。
私は今まで「スペース・ファンタジー」の略だと思っていましたが本当は「サイエンス・フィクション」らしい。科学の架空の話ってこと?
最近、母がサイファイチャンネルよく見ているので・・・気付いてよかった。このままその路線で信じてしまうところだったぜ。
CMでXファイル、シーズン3やるとか言っているので見たくなった。実はDVD全巻持ってるけどね。


拍手お礼

>>9/10 11:00の方。

>>9/11 23:00の方。

ありがとうございやす。いつもいつも本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。

こんにちは!高瀬さん。
XファイルのDVD全巻持ってるんですか!!
すご~い!
ぼくも実はXファイルのファンです。もうすぐ公開の映画も多分、見に行きます。
後半のシリーズはモルダーもスカリーも中途半端な登場で。
Xファイルはやっぱりあの二人でないと。

ところでSFは"サイエンス・フィクション"ですけど、宮藤官九郎さんは"すご~く、ふしぎ"と言ってたらしいです。それもありだと思います。

持ってますよ~。

こんにちはdeltaさん!
Xファイル全巻持ってますよー。あの隔月に雑誌と共に届くという奴で。いっぺんに買うと高いですからね。
場所に困るところです。
そういや、映画やるんですよね!だから再放送するんですねー。本編後半はモルダーが行方不明になってしまいますもんね。私もやっぱりあのコンビが好きです。
でも、ドゲットとレイエスというコンビもまた違った感じでこちらも割と好きでした。

宮藤官九郎さんの”すご~くふしぎ”説(笑)
こちらで覚えてしまいそうですね。サイエンス・フィクションの日本語訳がそうなのか、というくらいしっくりきます。
▲ページトップに戻る