無限の住人新刊ですぜ!

ブクログにしてから(最近は更新していませんが)本の感想してませんでしたが昨日出た「無限の住人」の新刊読みました。おもしろいですねー。ちゃんばらもの好きな人にはたまらないですな。
今回の内容は不死力解明編が終わったので最終章突入というところでした。いよいよ終わりが近づいているんですねー。当初、凛が父親の復讐にやとったのが卍さんだったわけだけどいまや復讐の話は終わってますからねえ。なんだか年月を感じます。長いです、この漫画も。

話は変わり先週末は古本屋めぐりしていました。妹と例によって遊び歩いていたわけですがその際ブックオフに本を数冊売りました。それで資金を得てからというわけです。わたしはほとんどがライトノベルの小説ですが妹が漫画を数冊出していまして紙袋一袋分くらいにはなりました。5・600円くらいかと思っていましたが1000円はいったのでラッキーです。ですが私の探している本はみつからずー。谷瑞江著の「夜想」(小説)です。変わりに秋田禎信著のジャンク!!シリーズも欲しかったのでこちらを買いました。まだ読んでいないのですが。古本屋は楽しいですね。
妹は香月日輪著作にはまっていて(妖怪アパートから)ポプラ社の「地獄堂霊界通信」の児童書を集めている最中です。当時、地獄堂はポプラ社でありながら主人公がワルガキがしケンカのシーンもあるしあまりいいイメージは抱かれていなかったようです。ですが単純におもしろいですよね。絶版になっていてあまり手が入らないです。図書館とかならいっぱいあるでしょうけど。

久しぶりの日記でした。

拍手御礼

6/12 1:00の方。

6/15 8:00の方。

6/19 1:00の方。

6/20 18:00の方。

6/22 21:00の方。

大変遅くなりました。拍手ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

・銀河鉄道な夜 7月12日(木)くもり・『バッテリー』あさのあつこ 角川文庫・日記9 LV2を読むこと・zepp東京・無限の住人新刊ですぜ!・スピリチュアル系な児童書?・新刊から、児童書を・古本屋さん巡りしました♪・たまには古本屋へ・[エッセイ][書物典籍][100冊二] 687.
▲ページトップに戻る