こんな夢をみた。

拍手お礼です。遅れがちになっていてすいません。でも定期的に拍手があるということはありがたいことです。更新していないのに・・・(汗)

>>4/4の方。ありがとうです!


ところで。
今日は妙な夢を見ました。いきなり学校の教室にいるのだけど知らない人ばかり。お弁当の時間のようでみんな机をひっつけたりしているのだけど高瀬はそれが夢だとうすうす気付いていて『この夢では誰と友人なのかわからない』とおろおろしつつもどこかのグループにいれてもらう。そして、これは夢だからという話を近くの女の子にいえばその子は『こっちが現実でそっちが夢だよ、何言ってるの』みたいなことを言われた。でも現にこの世界の記憶がないのだからこちらが夢だと思うのにだんだん高瀬がもうとうに学校を卒業して働いているという現実のほうがまさに夢のように思えた。学校にいて誰と友人なのかわからないと考えているこの世界の方が現実に思えた。
現実と夢の区別がつかなくなった、そんな夢だった。

たぶん原因は近々アニマックスで「うる星やつら2ビューティフルドリーマー」をやるというCMを見たせいだ。この映画とても好きでもう一回みてもいいな、なんてことを寝る前考えていた。この映画のネタがまさに現実と夢の混同だ。現実に帰還するのに苦労する。

最近夢見悪いので寝た気がしないなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る