スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンキーブーツを見て。

DVDで借りてみたのですが「キンキーブーツ」おもしろかったです。内容はつぶれそうな靴工場を引き継ぐことになった主人公がある「どちらでもない人(つまりおカマさん)」に出会ったことから隙間市場を発見し、どちらでもない人向けのブーツを作ろうという内容。そこに出てくる赤いブーツがかっこいいのです。細く高いかかと。ブーツを欲しいと思ってしまう作品です。最後のショーのシーンがかっこいい。
あと男らしいとは女らしいとはと考えさせれる。

ここで拍手のお礼!

>>3/20 21:00の方。

>>3/22 16:00の方。

どうもありがとうございます。こんな更新もないようなHPへ来てくださりありがたき幸せ。今地道に「春の競作用作品」書いてたりします。まだ時間はあるのだけどね。
更新が滞るのでもう一本書き始めないとなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。