スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県庁の☆

またしても金曜日に「県庁の星」を借りてきました。織田裕二と柴崎コウが出ています。内容はというと、県庁の期待の星である主人公があるプロジェクトの一員となったはいいがその前に民間企業にでて研修してこいといわれ訪れた先は・・・なんとスーパーだった!?という内容。エリート社員である主人公は最初普通のスーパーで浮きまくり。民間の考えが全くわかっていなかった。けれど最後らへんは変わっていきます。後味のいい映画でした。「スーパーの女」とか好きな人はこの映画もいいと思われます。「スーパーの女」と違って主人公はスーパーだけではなく県庁の人間であるから戦いの相手が知事とかになってくるわけですな。そのあたりも見所。


それとアニメ「パンプキンシザーズ」の一巻も借りてきました。これも県庁の星に似たテーマかもしれない。戦争が停戦となった今、地上は疫病や暴力、貧困にあえいでいる。そんな中できた部隊が戦災復興部隊パンプキンシザーズ。主人公は貴族の女の子のはずだけどその隊の隊長です。詳しくはhttp://rikujyo3ka.com/を。公式HPです。
これは久しぶりにおもしろそうなアニメですよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。