スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「ひみつの花園」おもしろい。

ドラマ「ひみつの花園」おもしろいです。もちろんかの有名なお庭の話じゃないですよ。花園るりこという少女漫画家の編集となった主人公の女の子の話。花園るりこには秘密があって実は男4人(兄弟)がみんなで描いているという・・・その4人が個性豊かで主人公は毎回大変なことになる。今回の話は漫画の編集者なんてしたことがなかった主人公が原稿に水をかぶせてしまい怒られてから初めて担当している漫画を読んでみるという内容。心意気が変わるんですねー。にしてもどんな漫画だ「忍法アラベスク」(笑)かの有名な漫画「アラベスク」の作者がいくらか協力しているのだろうか。絵も似ているような似ていないような??

あとドラマを先週に「えらいところに嫁いでしまった」を見ました。あれもおもしろいですよね。仲間由紀恵さん出てる奴。四国とかの奥地にありそうな感じ。しきたりとか伝統とかの多い由緒正しきお家柄。
わたしも料理全然できないのであんな家行ったらやばいです。生花も日本舞踊ももちろんしてません。

時代劇チャンネルにて「蝉しぐれ」ドラマ版やっていたのでつい見てしまいました。映画版はみたことあるので内容はだいたいわかりました。といってもまだ第二話目だったので最初の方ですよね。今日のタイトル「蟻のごとく」だったかな。主人公の父親が派閥争いに負けて死刑になりその死体を息子である主人公が炎天下の中荷車で運ぶ・・・というところでした。街を通るとき罪人だと後ろ指を差されても「父を恥じいてはならぬ、蟻のごとく」と念じながら主人公は一生懸命家まで運びます。そしてあと少しというところで長い坂が。そこへ幼馴染の福が現れ荷車を押してくれるのです。この作品、このシーンが一番かと思うのですが。
また涙腺ゆるんでしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。