時の魔女シリーズ久しぶりにアップ!

ものすごーく久しぶりに小説をアップしました。
でも短いです(汗)
今回アップしたのは「時の魔女アイリス」シリーズ。
その名も「低温度恋愛」お題を借りた時点でネタはあがっているので(←この文変)書くのは時間かかりませんでした。この調子で今年はどんどんアップできたらいいな、と。
去年はもそんなこといっていた気がする。んで五月くらいに五月病にかかるのだ。更新スピードはますます落ち―――なーんてことにならなかったらいい。

ともかくあのシリーズにはあとがきがないのでここで解説。
今回の話には全く訪問客の記憶とか関係ない話です。つまり本編からもかけはなれている雰囲気があるので外伝ちっくになっています。
リリーの二人をくっつけよう大作戦。
もうすでにラブラブ(死語)のような気がしますがこれでは甘いとリリーは働きかけるわけですねー。まあ子供の考える作戦ですのでうまくいくかは・・・ね?
そんなこともあったある日みたいな感じの話です。
次の話が少し重い感じのものを予定してますので小休止(「その手が掴んだもの」)
その次の話(「暗い夜、じっとり雨」)はいよいよ第一部終わりという話を予定しています。
そこで一旦くぎりがついて第二部からは今までのようなパターンではいきません。いよいよ物語が動くっていまさらかいっという突っ込みはナシですよ。

兎にも角にもがんばります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る