DVD鑑賞と読書で目が痛い。

休日はDVD鑑賞してましたな。まず「ブレイブストーリー」宮部みゆき原作のアニメ映画ですね。えーっと原作は読んだことないのですがおもしろかったです。しかし、もうちょっと時間があればもっと楽しかったのでは、と思ってしまいます。しかしあれでも結構長いので見ている人はそれ以上長いとだれてしまうのでしょうね。やっぱり異世界ものっていうのは難しいよなあ。異世界ものは語れば長くなるんですよ。異世界ものでなおかつ玉を5個集めなくてはならないという設定も時間が限られている映画では難しい設定。途中、仲間と玉を集めているシーンが曲とともに描かれていますがなんだかあっという間に4個集まってしまう感じです。でも映像は綺麗だし芸能人つかってても主人公の松たかこは上手だなあと。ウェンツさん、もう少しがんばってほしかったけれど(なにせおいしい役だと思うので)

それと同時に「シュバリエ」(アニメ)を見ました。プロダクションIGきてますねー。沖方丁さん脚本とあって謎につぐ謎といった感じでしょうか。内容:時代はベリサイユ宮殿が栄えているルイの時代。主人公は貴族なんだけど姉を謎の死でなくしてから化け物騒ぎに巻き込まれる。巻き込まれるというか姉がそういう化け物を倒す仕事をしてたらしく弟が犯人探しにがんばるうち化け物と対峙してしまうという話か。それと同時に化け物に遭遇したとき弟の体を姉の霊がのっとるのだがそれがかっこいい。主人公は実在した女装の騎士がモデルらしい。その女装の騎士がモデルという設定は知っていたのだが弟の低い声のまま女装している姿を想像すると微妙なアニメだなと思いましたがそこは安心を。姉が降臨しているときは女性の声優になるのだ・・・戦うシーンだけだったりするかもしれないけれど。まだ一話しか見てないからわかりませんがよかったです。

海外ドラマ「スーパーナチュラル」今たくさんレンタル屋に並んでいるのでがんばって借りてます。5、6巻まで見ました。
段々内容がおもしろくなっていきます。ノリがつかめてきたというか。毎回兄弟が何の役にふんするかも楽しみなのかも。情報をひきだすためにXファイルのモルダーとスカリーだとFBIだ、の一言でどこでも入れますが若い定職もついてない怪しい兄ちゃん二人だとそこが大変なんですよね。私的に兄さんが好きですが・・・なんと彼女がいたことがあったー!驚き。黒人の綺麗な女性でした。お兄ちゃんとお父さんの母がなくなってから悪霊退治に明け暮れる日々の外伝が見たいなと思います。過去編ですね。
これの見所は兄弟らしいやりとりが多いところでしょうか。友人とはまた違った関係。よくケンカしますが最後はなかなおり。

読書。
「どきどきフェノメノン」という小説を読んでます。森博嗣著。
ドクターコースに進む主人公の大学生の女の子の話なのですが日常の変わったところからどきどきを得ようとして大学の先生に演奏会のチケットを贈りその横の席を変装して座りばれないないだろうか、とかこんなに近いとか言ってどきどきする。変わった子です。
でも普段は研究して論文書いてクールです。まわりには濃い男性陣。何かしら主人公に興味を持っているようなのだが興味あるのは大学の先生だけなんです。恋愛小説なのでしょうか。微妙ななのですがおもしろいですね。

もう12時。また明日起きれないよ・・・。
最近7時すぎまで寝ています。間にあうのだけどなんか駄目です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

▲ページトップに戻る